MKstyle
  • 店舗一覧
  • 来店予約
振袖イベント一覧 振袖WEBカタログ

はたちのつどい(成人式)ヘアメイクは美容院?レンタルのセットプラン?

振袖レンタルされた方は、はたちのつどい(成人式)当日のヘアメイクはどのようにされるのでしょうか。
選択肢は大きく二つに分けられます。

ご自分で探した美容院か、レンタル振袖店のセットプランです。
このコラムでは、美容院とレンタル振袖店のセットプラン、それぞれのメリットとデメリットを解説いたします。

ヘアメイクに関する注意点も紹介しますので、チェックしてください。

1.美容院のメリット

帯の選び方

①理想のヘアメイクをしてもらえる

ヘアメイクは、第一印象を左右する重要なファクターです。
一生に一度のはたちのつどい(成人式)、理想通りのヘアメイクにしたいですよね。
振袖よりもヘアメイクにこだわりを持っている方も、いらっしゃるかもしれません。

そのような方は、レンタルのセットプランにヘアメイクが入っていても、自分好みのヘアメイクをしてくれる美容師を自ら探します。
ネットを検索して、ご希望のヘアメイクをオーダーできる美容院に予約をとることが多いようです。

ヘアメイクは美容師の技術によって仕上がりが大きく異なります。
ご自分の期待した通りのヘアメイクにできたら、はたちのつどい(成人式)がより素晴らしい思い出となります。

②いつも行っている美容院にお願いできる

普段通っている美容院で、はたちのつどい(成人式)のヘアメイクをしてもらえる可能性があります。
まず、初めて行く場所ではないので道に迷うことがありません。
初めて行く場所ですと、もしかしたら道に迷って予約時間に遅れてしまう恐れがあります。

はたちのつどい(成人式)当日は、分刻みの予約が入っているので大幅に遅れてしまった場合、キャンセル扱いになってしまうこともあるのです。
また、馴染みのある美容師にセットしてもらえることで、大きな安心感を得られます。

美容師の技術を信用できますし、髪質や好みを分かってくれているので、仕上がりも満足いくはずです。
希望も伝えやすく、リラックスしてセットしてもらえます。

③事前のリハーサルや打ち合わせ

料金はかかりますが、本番前にヘアメイクのリハーサルを受けられることもメリットのひとつです。
あらかじめ打ち合わせして、本番のクオリティを高められます。

担当の美容師が、決まっているからこそできることです。
ヘアメイクのリハーサルで改善点が見つかれば、それを美容師に伝えてブラッシュアップできます。
より輝いた振袖姿ではたちのつどい(成人式)にご参列ください。

2.美容院のデメリット

美容院のデメリット

①ヘアメイクの料金がかかる

振袖レンタル店とは関係なく自分で美容院を予約するため、ヘアメイクの料金が別でかかります。
店舗によって異なりますが、平均して1万円程度です。

時間帯によっては早朝料金や、指名料も加算されることもあります。
振袖レンタルで費用が発生しているので、痛い出費になるかもしれません。

お金を払ってでも頼みたいと思えるメリットがあるならば、必要経費として納得できますね。

②予約する時間と手間がかかる

美容院を探すのは、思っている以上に大変です。
ネットでヘアアレンジの画像や口コミを見て、好みのヘアメイクをしてもらえるかどうかを調べます。

そして、その美容院が家やはたちのつどい(成人式)の会場からアクセスしやすいかどうかも確認しなければいけません。
料金もチェックして予算内であるならば、予約を入れます。
予約の時間は、式典に間に合うようにしなければならず注意深く設定してください。

美容師さんに直接相談して、間に合う時間を聞いたほうが確かです。
このような時間と手間のかかる作業が、どうしても発生してしまいます。

③当日の移動が大変

美容院でヘアメイクをするならば、はたちのつどい(成人式)当日はまず美容院に行くことになります。
振袖の着付け前に、美容院に行く必要があるからです。

ヘアメイクが終わったら、レンタル振袖店もしくは提携会場に向かい振袖の着付けをすませます。
着付けが終わったら、式典会場へ移動です。

つまり、自宅、美容院、着付け場所、式典会場と朝早くから3回も移動しなければいけません。
特に、天気が悪い場合は、荷物も多いのでお支度だけで疲れてしまいます。
はたちのつどい(成人式)の当日は、ご家族が車で送り迎えしてくれる方も多いかもしれませんが、それでも移動は大変です。

美容院で着付けをお願いしたり、着付け場所が式典会場内にある場合は、移動の回数が減らせるのでご確認ください。

3.レンタル振袖のセットプランのメリット

レンタル振袖

①料金がかからないこと

振袖レンタルのセットプランに組み込まれている場合、ヘアメイクで別に料金を支払う必要がありません。

振袖レンタル料にヘアメイク料金がはじめから組み込まれているわけではなく、契約者の特典として当日のお支度がサービスになります。

購入するよりリーズナブルとはいえ、平均して20~25万円ほどの料金がすでにかかっているレンタル振袖です。
できるだけこれ以上の出費を押さえたいのが、本音だと思います。
セットプランを上手に利用することで、費用を抑えられることがメリットです。

②予約する手間が必要ないこと

セットプランのヘアメイクをお願いする場合、美容院を検索して予約する手間がかかりません。

振袖レンタルを契約した時に、ヘアメイクの枠が決定する場合もあります。
予約時間も、わざわざ確認しなくてもすべて把握して間に合うように設定してくれます。

予約の時間に遅れないようにだけ気を付けていただければ、あとはもう楽しむだけです。

③当日の移動が便利

振袖レンタル店でヘアメイクする場合、大抵の方は同じ場所で着付けもされます。
ご自宅から振袖レンタル店(もしくは提携会場)、振袖レンタル店から式典会場の移動ですむので、移動に苦労しません。

振袖レンタル店は、アクセスの良い場所にあることが多いです。
式典会場までもスムーズに移動でき、はたちのつどい(成人式)を心ゆくまで楽しめますね。

4.レンタル振袖のセットプランのデメリット

レンタル振袖

①思い通りの仕上がりにならないことがある

レンタル振袖店のセットプランのヘアメイクを利用するにあたり、一番心配な点は技術面ではないでしょうか。
事実、セットプランで無料のヘアメイクが受けられるのにもかかわらず、多くの方が美容院を予約されます。

セットプランのヘアメイクを担当するのは、基本的に美容師です。
大型店舗のヘアメイクは、技術が伴っていて経験も豊富なので満足いく仕上がりになります。

しかし、一部の規模の小さなレンタル振袖店では、美容師ではない方がヘアメイクを担当することがあるようです。
ヘアメイクを勉強した着付け師や、店舗のスタッフ等が兼任することもあります。

経験が少ないため技術もつたなく、思い描いていた理想の姿からはほど遠い出来栄えになってしまった、という経験談を以前耳にしました。

そのような事態にならないために、どなたがヘアメイクを担当するのか確認しておくことをおすすめします。

②あらかじめ打ち合わせができない

振袖店のセットプランのヘアメイクは、担当の美容師が決まっていません。

したがって、事前にリハーサルや打ち合わせができないことがほとんどです。
当日、ぶっつけ本番でヘアメイクするので、希望を上手く伝える必要があります。

検索して、理想のヘアメイク画像を保存しておき、当日担当の美容師に見せると分かりやすいと思います。

5.ヘアメイクに関する注意点

ヘアメイク

①美容院の選定はできるだけお早めに

はたちのつどい(成人式)当日は、美容院の予約が集中します。
特に、式典の開始に都合の良い時間帯は人気が集まり、動き出しが遅いとすでに予約が埋まっているかもしれません。

一番安全なのは、レンタル振袖の予約を決める前に、美容院の目星をつけておくことです。

お目当ての美容院に電話をかけて、はたちのつどい(成人式)のヘアメイクの予約はいつまでにすればよいか尋ねてみてください。
最適なタイミングを教えてもらったら、そのタイミングで忘れないように予約します。

なぜ、レンタル振袖の予約を決める前かと言いますと、レンタル振袖の予約の際にセットプランの内容を決める必要があるからです。
美容院の目星がついていない時点で、ヘアメイクのセットプランを付けず、自分で美容院を予約するという選択をされたとします。
その場合、なかなかご希望の美容院が見つからなかった時に、気持ちに焦りが出てくるかもしれません。

焦りがある中では、最良の選択ができなくなる恐れがあります。
そして、予約をする最適なタイミングは、美容院によって異なります。
お店側の都合に合わせた、一番早いタイミングが確かです。

②直前に縮毛矯正をかけないこと

普段、縮毛矯正をかけられている方もいらっしゃると思います。
縮毛矯正をかけると、癖の強い髪質でもサラサラのストレートヘアに早変わりです。
髪にツヤやコシもでて、日常生活ではセットしやすくなります。

ですので、はたちのつどい(成人式)直前に、縮毛矯正をかけようとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、はたちのつどい(成人式)の直前に、縮毛矯正はかけないでください。
カールのあとが付きにくくなり、思うようなヘアアレンジができなくなってしまう可能性があります。

はたちのつどい(成人式)前に縮毛矯正をかけたい方は、あらかじめ美容師に相談したほうがベターです。

まとめ

美容院のメリット
・理想のヘアメイクを実現するために希望の美容師を厳選できる。
・いつも行っている美容院にお願いできるため安心感がある。
・事前のリハーサルや打ち合わせができるので失敗が少ない。

美容院のデメリット
・ヘアメイクにレンタル振袖とは別で料金がかかる。
・予約する時間と手間をかけて、美容院を探さなければいけない。
・当日、自宅・美容院・レンタル振袖店・式典会場を移動する可能性があり大変。

レンタル振袖のセットプランのメリット
・レンタル振袖とセットになっているので、料金がかからないこと。
・自分で時間を割いて、予約する手間が必要ないこと。
・ひとつの場所でお支度できるので、当日の移動に便利。
レンタル振袖のセットプランのデメリット
・ヘアセット技術のレベル次第では、思い通りの仕上がりにならないことがある。
・担当者が決まっていないので、あらかじめ打ち合わせができない。

ヘアメイクに関する注意点
・予約を入れる最適なタイミングを知るために、美容院の選定はお早めに。
・直前に縮毛矯正をかけると、カールのあとが付きにくくなるのでご注意を。

美容院か振袖レンタルのセットプラン、どちらではたちのつどい(成人式)のヘアメイクを予約するかは悩みどころですね!

今回解説した、それぞれのメリットとデメリットを考慮に入れて、ご自分にとってご都合の良い選択をしてください。
素敵なヘアメイクではたちのつどい(成人式)を迎えられることを、心から祈っております。

来店予約:まるやま・京彩グループ

振袖EVENT

まるやまグループのお得な振袖イベントを紹介します。

イベント: イベント:

振袖店舗検索