MKstyle
  • 店舗一覧
  • 来店予約
振袖イベント一覧 振袖WEBカタログ

【カラー診断】黒色の振袖が似合う人をパーソナルカラーから解説します。

存在感のある黒色の振袖は、クールで大人っぽい魅力にあふれ、毎年検討される方の多い人気色です。
しかし、高級感のある豪華な黒色の振袖は、
「私には、着こなせないかも…」と思っている方はいらっしゃいませんか。
そのように思っている方には、パーソナルカラー診断をお勧めします。

ウィンタータイプ(ブルべ冬)の方は、黒色の振袖をすっきりと着こなされます。
スプリング、サマー、オータムタイプの方も、ちょっとした工夫で黒を振袖に取り入れたイメージ通りのスタイリングが可能です。

この記事では、パーソナルカラーのタイプ別に似合う黒色の振袖コーディネートを解説します。

また、黒色の振袖にマッチするヘアメイクや小物もご紹介します。
あなたのハレ舞台にふさわしい、黒色の振袖選びの参考にしてくださいね。

 

1.黒色の振袖が似合うタイプは、ウィンター

ウィンタータイプ

パーソナルカラーとは

まずは、パーソナルカラー診断について、知らない方のために簡単に説明いたします。
パーソナルカラーとは、あなたの魅力を最大限に引き出す色のグループのことです。
生まれつきの肌、髪、瞳の色から、4つのタイプに分類されます。

スプリングタイプとオータムタイプは、肌の色が黄色寄りのイエローベース(イエベ)です。
サマータイプとウィンタータイプは、青みがかった肌色を持つブルーベース(ブルべ)と呼ばれます。

パーソナルカラーを身につけると、顔が明るく小顔に見え、あなたの印象をよりよくする嬉しい効果がいっぱいです。
自分のパーソナルカラーがわからない方には、インターネットでも簡易的にできるのでカラー診断をお勧めします。

 

黒色の振袖はブルべ冬さんにぴったり

黒色の振袖は、ウィンタータイプ(ブルべ冬)の方にお勧めです。
ブルべ冬さんはパーソナルカラーの4タイプの中で唯一、黒が似合う特徴があります。
黒白のモノトーンなどはっきりとした配色を着こなし、クールでスタイリッシュなスタイリングがお得意です。

黒色の振袖は、ブルべ冬さんの透き通るようなお肌と凛としたまなざしをより印象的に仕立てあげます。
伝統的なスタイルなら、高級感のある古典柄の黒色の振袖をご検討ください。
ワインレッドのような赤色やロイヤルブルーなどの鮮やかな柄使いのものを選ばれると、ブルべ冬さんの個性をより引き立てます。

レトロなスタイルをお好みの方は、黒地にコントラストがはっきりした大きめの柄をあしらった振袖はいかがでしょうか。
白やシルバーの大胆に思えるような柄でも、ブルべ冬さんならかわいらしい印象にも着こなせますよ。

重厚感のある黒色の振袖がお似合いになるのは、ブルべ冬さんの特権です。
何色にも染まらない黒で、あなたらしい振袖スタイルを楽しんでくださいね。

 

スプリング、サマー、オータムタイプと黒色の振袖

スプリング、オータム
ウィンタータイプ以外のスプリング、サマー、オータムタイプのあなたは、
「黒の振袖に憧れているけど、私には似合わない…」と、思っていませんか?
諦めるのは早いです。ちょっとした工夫で、どのタイプの方にも振袖に黒色を取り入れていただけます。

スプリングタイプ(イエベ春)の方は、黒のような暗い色があまりお得意ではありません。
黒い振袖に挑戦したい方は、袖や裾に黒の入った振袖をお勧めします。
顔に近い部分に朱赤や淡い黄色などの明るい色を使い、グラデーションのように黒を使った振袖はいかがでしょうか。
黒は、一部分に入っているだけでも存在感を発揮する、主張の強い色です。
袖は、前撮りなど写真にも残る場所なので、黒色が入っているとよいスパイスになりますよ。

サマータイプ(ブルべ夏)の方は、黒のようなはっきりした色よりも淡い色の方がお得意です。
明るいくすみカラーの振袖に黒い柄の入ったさわやかな振袖はいかがでしょうか。
帯に大きな黒い花柄を入れても、個性的なレトロスタイルになります。
差し色として黒色が入るだけで、印象は強く残るので試してみてくださいね。

オータムタイプ(イエベ秋)の方は、深くこっくりとした色味がお似合いです。
くすみの入ったダークブラウンの振袖は、いかがでしょうか
ダークブラウンはオータムさんの上品さを引き立てる色で、光の加減では黒に近いお色味になります。
柄や帯にはゴールドの入ったものを合わせてみてください。地味になりすぎず高級感のあるスタイリングを楽しめますよ。

 

2.黒色の振袖が人気の理由

人気の理由
黒色の振袖は、例年好まれる方の多いお色です。
なぜ、黒色の振袖は人気があるのでしょうか?

その答えは、黒色の振袖が放つ唯一無二の存在感です。
色とりどりの振袖ももちろん素敵ですが、その中で潔い黒の振袖をお召しになると目を奪われずにはいられません。

黒は女性を美しく見せると言われている通り、女性のかっこよさを最大限に引き出してくれます。
近年はレトロな振袖スタイルが流行っていることも、理由のひとつです。黒色はどんな色にも調和するので、鮮やかで大きめの柄も合い、コーディネート次第では可憐さも演出できます。
黒地に大きめの柄の振袖は、背の高い方がお召しになるとクールに着こなされることから、高身長の方に選ばれることも多いです。

伝統的な婚礼衣装である黒引き振袖は、「他の誰にも染まらない」という意味を持つと言われています。
日本人女性の一途さと芯の強さを象徴する黒色の振袖を、ぜひ検討してくださいね。

 

3.黒色の振袖に調和する髪色

黒色の振袖に調和する髪色

ツヤのある黒髪、ダークブラウン

黒色の振袖に決めたら、次はヘアメイクにもこだわってみませんか?
「でも、黒い振袖に合う髪色を決めるの、難しい…」と、お悩みの方のためにお勧めの髪色をご紹介します。

まずは、日本人の美しさの象徴、黒髪です。
黒色の振袖に黒髪の組み合わせは、クールな大人らしさを演出します。
黒髪との対比で美肌がいっそう輝きます。

少し軽さを出したい方は、ダークブラウンも効果的です。
重要なことはツヤを意識していただきたいということです。
黒髪はツヤが命なので、当日までメンテナンスは頑張ってみてくださいね。

 

ハイトーンカラー

思いっきり明るい髪色も、黒色の振袖にはなじみます。
高級感のある黒色の振袖と明るいハイトーンカラーの組み合わせは、まわりとかぶる心配のない洗練されたスタイルです。
お互いを強調しあう相乗効果を楽しめますよ。

ハイトーンカラーにも、パーソナルカラーのタイプ別に合う色味があります。
暖色系がお得意のイエベ春さんはオレンジ系のブロンド、イエベ秋さんはダークブロンドの髪色はいかがでしょうか。
寒色系がお似合いになるブルべ夏さんはプラチナブロンド、ブルべ冬さんにはホワイトブロンドを提案いたします。

ただし、ハイトーンカラーにすると髪が傷むこともあるので、美容師さんによく相談してからチャレンジしてみてくださいね。

 

着物の柄に合わせた髪色

着物の柄に使われている色と同系色の色を入れても、黒色の振袖を引き立てます。
柄に赤が使われていたら、イエベ春さんとイエベ秋さんにはレッド系の髪色がお勧めです。
その場合、イエベ春さんはくすみのない赤を、イエベ秋さんは深い赤を選んでください。

柄に寒色系が入っていたら、ブルべ夏さんはラベンダーアッシュ、ブルべ冬さんはブルーバイオレットの髪色はいかがでしょうか。

髪色が目立ちすぎることが心配なあなたは、インナーカラーやイヤリングカラーに取り入れてみてください。派手になりすぎない、適度な抜け感を演出できます。

あなたらしい髪色で、黒色の振袖コーディネートを思いっきり楽しんでくださいね。

 

4.黒色の振袖にお勧めの髪型

ヘアアレンジ・金箔
髪色が暗めでしたら、流行りの金箔アレンジはいかがでしょうか。黒の振袖に金色が華やかさを添えるぴったりのアレンジです。

黒髪ショートカットも、誰にも媚びないクールさを醸し出せます。ショートの場合は、髪飾りは大きめのものを選んでバランスをとってくださいね。

レトロスタイルがお好みの方は、高めの位置に結んだロングポニーテールに水引アレンジをお勧めします。バックコンシャスなヘアアレンジで、おめでたい場にふさわしいです。

また、ボブヘアにつまみ細工の花飾りを添えても、黒色の振袖にモダンな魅力をプラスします。

 

5.黒色の振袖に合うメイク

黒色の振袖には、リップとアイラインは重要です。
普段のナチュラルメイクのままですと、黒色の振袖の高級感にお顔が負けてしまう危険性があります。
しっかりめに描くことを意識してみてください。

お勧めしたいリップの色は赤です。
イエベ春さんはコーラルレッド、ブルべ夏さんはピンクレッド、イエベ秋さんはブラウンレッド、ブルべ冬さんはプラムレッドのリップはいかがでしょうか。

アイラインの描き方は、目尻を強調するキャットラインにするとレトロな振袖スタイルにピッタリのメイクになります。

 

6.黒色の振袖に合う帯・小物

似合う帯や小物
黒色の振袖は、帯と小物で彩りを添えるコーディネートがお勧めです。
金糸・銀糸をふんだんにあしらった袋帯は、高級感と気品あふれるお姿になります。鮮やかでカラフルな帯にすると、キュートさも演出できます。
帯締めや帯あげは、差し色になってくれるようなはっきりとした色をお選びになると外しません。意外に黒が入っていても、コーディネート全体のバランスを締めてくれます。

 

7.まとめ

・黒色の振袖が似合う人は、ウィンタータイプ(ブルべ冬)。
・ブルべ冬さんのクールさを黒色の振袖が引き立てる。
・スプリングタイプ(イエベ春)の方は、裾や袖に黒の入ったものがお勧め。
・サマータイプ(ブルべ夏)の方は、くすみカラーに黒の柄の振袖がお似合いになる。
・オータムタイプ(イエベ秋)の方は、黒に近いダークブラウンの振袖が調和する。

ブルべ冬さん以外のパーソナルカラーの方も、黒を振袖に取り入れてクールで印象的なスタイルを仕立てることが可能です。
ヘアスタイルや帯をアレンジして、あなただけのコーディネートを見つけてみるのはいかがしょうか。

 

 

振袖EVENT

まるやまグループのお得な振袖イベントを紹介します。

イベント: イベント:

振袖店舗検索