MKstyle
  • 店舗一覧
  • 来店予約
振袖イベント一覧 振袖WEBカタログ

緑色の振袖に合うコーディネート

振袖にはさまざまな色がありますが、ここ最近では「緑色」をセレクトする方が増え、定番カラーになりつつあります。
赤の振袖を始めとする人気色とは少し違う、他の人とはかぶりたくないという方の個性を発揮できるカラーです。
しかし、個性的な分悩んでしまうのが、コーディネートです。
緑の振袖には、どんなコーディネートが合うのでしょうか?
ここでは、緑色の振袖を着こなすための帯や小物合わせのポイントをご紹介します。

緑色の振袖が与える印象とは?

グリーンの振袖が与える印象について

振袖は王道の赤やピンクを選ぶ方が多く、緑は目立つ色ではありませんが、選ぶ人が少ないからこそ逆に印象に残るカラーだと言えるでしょう。
一口に緑といってもカラーバリエーションは豊富で、濃い緑色は落ち着いた印象を与えますが、淡い緑色になると明るくフレッシュな印象を与えます。
明るめの緑は若い方によく似合うカラーで、定番色の振袖が多い成人式会場でもパっと目を引くこと間違いありません。
一方、濃い目の緑は落ち着いた印象を与えることから、成人式後、ご友人やご家族の結婚式など、長い期間で着られるカラーといえます。

緑の振袖に似合う帯は?

緑の振袖は個性的である分、どんな色のものを合わせれば良いのか?コーディネートには悩んでしまいますよね。
帯のカラーでしっかりと引き締めればバランスよくまとまるので、帯のセレクトは重要です。緑の振袖には、黒系、金系、銀系、白系なども合います。
また、少し個性的なスタイリングが良いという方は、赤い色が入った帯をセレクトしても良いでしょう。
緑と赤は補色(互いの色を目立たせる)であるため、全体的にインパクトが出てぼんやりとした印象になることがありません。
淡い緑には爽やかで優しい色合いの帯を、濃い緑には重厚感ある色の帯を選ぶと映えるでしょう。
緑の色味や、振袖の柄によって合う帯は異なるので、色味や柄によって選び分けてみてくださいね。

緑の振袖の定番スタイル

緑の振袖のコーディネートは定番の色で小物を合わせれば、まず失敗はありません。
定番と言えば、金系の帯、そして赤系の髪飾りです。
ショールを白にすると清楚で大人っぽくなり、まとまりが出ます。
髪飾りは振袖の柄の色に合わせても良いでしょう。
個性的な色味である緑の振袖だからこそ、色の組み合わせにこだわって仕上げる工夫をしてみてくださいね。

緑の振袖のコーディネートアドバイス

ダークグリーンの振袖は、今風にオシャレに着こなせるカラーだと言えますが、黄緑色の場合はレトロな雰囲気になるのが特徴です。
モダンな柄とも相性が良い黄緑色ですが、コーディネートの仕方によってはレトロ感が出やすくなります。
振袖のコーディネートは、小物と帯によって大きく印象が異なるので、振袖がレトロ感のあるものでしたら帯締めや小物もその雰囲気を壊さないよう、近い印象のものを選ぶとレトロモダンでオシャレな着こなしになるでしょう。

緑色といっても、深緑から明るい緑まで幅広くあるので、振袖のチョイスによっても印象がガラリと変わります。
振袖の色みによって小物の選び方も変わるので、まずはどんなイメージに仕上げたいか?
を考えてから振袖や小物選びをすると良いでしょう。
自分のイメージにぴったりなコーディネートをしてみてくださいね。

振袖EVENT

まるやまグループのお得な振袖イベントを紹介します。

イベント: イベント:

振袖店舗検索