MKstyle
  • 店舗一覧
  • 来店予約
振袖イベント一覧 振袖WEBカタログ

古典柄の振袖に似合う髪型とは

振袖のデザインで「古典柄」という言葉を耳にしたことがある方もいるかと思います。
古典柄とは、古くから受け継がれてきた日本古来のデザインのこと。モダンなデザインに負けないくらい根強い人気があります。
ここでは、古典柄とはどんなデザインなのか、古典柄の振袖にはどんな髪型が似合うのかについてご紹介します。

 

古典柄とは

伝統的な古典柄の振袖

「古典柄」は、日本の歴史と伝統に根付き、古くから愛され受け継がれてきたデザインです。
桜、花車、菊、牡丹、扇面、束ね熨斗などが代表的で、日本人にとってなじみ深い文様です。
古典柄の振袖には、流行に左右されない品格と華やかさがあり、普遍的な美しさを感じさせます。
デザインとしては洋風やモダンなものの対極にあり、正統派の振袖だと言えるでしょう。

 

古典柄の振袖にマッチする髪色は?

古典柄は淡い色から濃い色まで色味の展開が多いので、黒髪に限らず明るめの髪色でも似合います。
しかし、正統派なのはやはり黒髪やダークブラウン。清楚なイメージで着こなしたい方は、一時的にでも構いませんので、暗めの色にした方がより洗練された印象となるでしょう。
すこし柔らかい雰囲気にしたい方は、明るめのブラウンも合うでしょう。
また、アッシュ系の髪色なら淡いピンクやグリーンなどの振袖によくマッチします。

 

古典柄におすすめのヘアアレンジ

正統派なスタイルを希望するのであれば、オーソドックスなまとめ髪がおすすめ。
サイドをタイトにまとめ、後ろにボリュームを持たせれば、華やかな古典柄の振袖によく似合います。
しかし、古典柄はモダンなヘアスタイルもマッチするのがいいところ。
振袖はトラディショナルな柄、ヘアは遊び心のあるモダンなスタイルというギャップで個性を出すのもオシャレです。
ゆるめの編み込みをアレンジしたスタイルも人気です。
大きめのつまみ細工の花かんざしを付けたり、近年はゴールドを基調に、ひもやリボンを使用したダウンスタイルも人気です。

 

伝統的な古典柄の振袖は、晴れの日にふさわしい華やかさと、流行に左右されない格式の高さがあります。
ヘアアレンジでモダンにするもよし、清楚なスタイルにするもよし。なりたいヘアスタイルの画像などをスマホに保存して、ヘアメイクさんに見せられるようにしておくと、イメージがきちんと伝わるでしょう。

振袖EVENT

まるやまグループのお得な振袖イベントを紹介します。

イベント: イベント:

振袖店舗検索