MKstyle
  • 店舗一覧
  • 来店予約
振袖イベント一覧 振袖WEBカタログ

はたちのつどい(成人式)までに済ませたいスキンケア

はたちのつどい(成人式)といえば、素敵な振袖が思い浮かびます。いつもの洋服とは違い、豪華な振袖で参列するはたちのつどい(成人式)を楽しみにされていらっしゃる方も多いでしょう。
一生に一度の晴れ舞台、はたちのつどい(成人式)では、今よりもっと綺麗な自分になって、素敵な振袖を美しく着こなしたいですね。
はたちのつどい(成人式)に向けて、今日から自分磨きを始めてみてはいかがでしょうか。

このコラムでは、はたちのつどい(成人式)までに済ませたいスキンケアや髪のお手入れなどをご紹介します。はたちのつどいまでに、最高の自分になりたいあなたの参考になれば、うれしいです。 ママ振袖の仕立て直しや振袖の準備スケジュール、振袖に似合う髪飾りをご紹介します。おしゃれにママ振袖を着こなしたい方の参考になればうれしいです。

 

1.はたちのつどい(成人式)までの自分磨きスケジュール

はたちのつどいに向けて、いつどんなことを始めたらいいのかをまとめました。

1年前

はたちのつどい(成人式)の1年前になったら、お肌のお手入れ、髪のお手入れ、ネイルケアを始めます。
ダイエットをする方は、1年前から開始するのが理想的です。
うなじや襟足、顔などの医療脱毛を希望する方は、クリニック通院を始めましょう。

 

半年前

半年前には髪型を決めておくことがおすすめです。
振袖のヘアメイクでは、アップスタイルを希望される方が多いと思います。希望するヘアスタイルが、自分の髪質や毛量、髪の長さに合っているか確認しましょう。そのうえで、髪を伸ばしたり、場合によってはヘアスタイルを変更することもあります。

 

1週間前

髪を染めている方は、1週間前に髪を染め直しましょう。髪を染めて1週間ほどするとカラーが落ち着くため、綺麗な髪色ではたちのつどい(成人式)に参加できます。

うなじを整えるのも、1週間前がおすすめです。
お肌の弱い方は、カミソリ負けをして、肌に赤みが出ることもありますので、前日のシェービングは避けましょう。

 

3日前

はたちのつどい(成人式)の3日前にはネイルを整えておきます。

お家でネイルをしたい方は、爪の形を整えて丁寧に磨いたあと、トップコートを塗りましょう。清潔感のあるナチュラルなネイルとなり、清楚な印象です。

ネイルサロンに行く場合は、早めにネイルをすると、はたちのつどい(成人式)当日には、伸びてきて根元見えてきてしまいます。ネイルサロンに行くのなら3日前がおすすめです。

 

前日

はたちのつどい(成人式)の前日には、十分に睡眠をとり、体調を整えましょう。
当日は朝早くから、着付けやヘアメイクと一日中フル回転となります。はたちのつどい(成人式)に、ベストコンディションで参加するために、前日には十分な睡眠をとることが大切です。

また、シャンプーは前日の夜に済ませると、当日のヘアセットがスムーズに進みます。当日の朝に洗髪すると髪が乾ききらず、ヘアセットに時間がかかることがあるため、前日の夜の洗髪がおすすめです。

 

当日

ヘアスタイルやメイクは気を付けていても、時間が経つと崩れることがあります。はたちのつどい(成人式)当日に持っていると安心なメイク用品は、次の5つです。

・油取り紙
・ティッシュペーパー
・パウダリーファンデーション
・くし
・ヘアピン

 

2.お肌のスキンケア

輝くような綺麗なお肌は、振袖姿をより魅力的に際立たせてくれます。お肌のお手入れは、特別なことは必要ありませんが、毎日の積み重ねが大切です。

 

毎日のスキンケアのポイント

綺麗なお肌になるために、お肌のお手入れのポイントは3つあります。

・汚れを洗い流す
・化粧水でしっかり保湿する
・乳液やクリームでふたをする

【汚れを洗い流す】
最初にクレンジングでメイク汚れをしっかりと落とします。肌はこすらず、優しくポンポンと顔に乗せるようにクレンジングをなじませましょう。最後にぬるま湯で洗い流します。

クレンジングの後は、洗顔料をしっかりと泡立て、優しくお顔を洗いましょう。洗い終わったら、ぬるま湯で泡を洗い流してください。

【化粧水でしっかり保湿する】
お肌の汚れが取れたら、化粧水でたっぷり保湿をしましょう。しっかりと潤うまで化粧水で何度も保湿することをおすすめします。

【乳液やクリームでふたをする】
化粧水の後は、乳液やクリームをつけ、お肌にふたをします。化粧水で保湿した水分を逃さず、お肌にしっかりと潤いを与えることが、綺麗なお肌への近道です。

お肌を毎日丁寧にいたわり、お友達に自慢できる美肌を手に入れてはいかがでしょうか。

 

日焼け対策は万全に

シミやお肌の乾燥、たるみといった肌トラブルの原因の一つが、紫外線です。
紫外線は、日焼けだけではなく、お肌にダメージを与えます。雨の日や曇りの日でも紫外線はあるので、紫外線対策は365日必要です。

毎日の日焼け止めは、こまめに塗り直すことをおすすめします。帽子や日傘、サングラスも活用すると、さらに効果的です。

振袖姿には、白い肌がよく映えます。今日から日焼け対策を始めてみてはいかがでしょうか。

 

3.お肌のスキンケア

髪のお手入れも、お肌と同じように汚れをしっかり落とし、保湿することが大事です。正しい髪のお手入れの方法は次の通りとなります。

・シャンプー前にブラッシング
・シャンプーは毛先につける
・入浴後はすぐに髪を乾かす

【シャンプー前にブラッシング】
髪を濡らす前に、ブラッシングをすることで髪についたほこりや汚れを落とすことができます。力は入れずに毛先から優しくブラッシングするのがおすすめです。

【シャンプーは毛先につける】

はじめに髪をぬるま湯でよく流しましょう。シャンプーを濡らした手のひらで少し溶かしたら、毛先につけます。毛先で泡立てたシャンプーで頭皮を洗いましょう。ゴシゴシこすらず、円を描くように洗います。

泡を洗い流したら、コンディショナーやトリートメントで髪を保湿します。コンディショナーやトリートメントは、髪を保護するものです。頭皮にはつけませんので、ご注意ください。コンディショナーやトリートメントは、ぬるま湯で洗い流しましょう。

【入浴後はすぐに髪を乾かす】
入浴後の髪は、キューティクルが柔らかくなり、少しの摩擦でダメージを受けやすい状態です。洗髪の後は、すぐに短時間で髪を乾かします。

タオルドライをしたあとは、根元を中心に髪の内側からドライヤーで乾かしましょう。最後にドライヤーの冷風を当てると、キューティクルが引き締まり、髪に艶が出ます。

振袖姿を魅力的に引き立てる重要ポイントの一つは、素敵なヘアスタイルです。最近では、水引きをあしらったり、生花を髪飾りに使ったりとバリエーション豊富で、おしゃれなヘアスタイルが多くなりました。
正しい髪のお手入れを続けることで、綺麗な髪を手に入れたら、あなたの振袖姿はもっと素敵に輝くでしょう。

 

4.お家でできるネイルケア

はたちのつどいには、指先にまでこだわって、お気に入りのネイルで参加しようと計画を立てている方もいらっしゃるでしょう。振袖の色や柄に合わせたネイルは、おしゃれで写真映えしますね。

お肌や髪と同様に、ネイルや手も注目を集めやすいパーツです。スマホを操作するとき、食事のときなど、指先を人から見られる機会は多くあります。
健康的な美しい爪に近づくために、お家でできるネイルケアをご紹介します。

・爪の長さや形を整える
・甘皮を処理する
・表面を整え、保湿をして仕上げる

【爪の長さや形を整える】
爪の長さや形を整えるときには、爪やすりを使います。爪切りを使うと、爪が欠けたり、二枚爪の原因になることもあるのです。爪やすりは、爪に対して45度の角度に当てて、一定の方向に動かします。

【甘皮を処理する】
ぬるま湯に指先をつけて、爪のまわりの皮ふや甘皮を柔らかくします。お風呂あがりの爪のイメージです。甘皮が充分に柔らかくなったら、らせんを描くように、綿棒で甘皮を優しく押し上げます。

【表面を整え、保湿をして仕上げる】
爪の表面にシワや凹凸があるときは、バッファーで爪の表面を磨いて整えることがおすすめです。爪を磨いたあとは、爪全体にネイルオイルをなじませて保湿します。爪は磨きすぎると、薄くなってしまうことがあります。爪磨きは、たまにちょっと整えるイメージでケアを続けると、美しい爪を維持できるでしょう。

爪の乾燥や縦ジワの予防には、毎日の指先の保湿が効果的です。夜寝る前や手を洗ったあとなど、手が乾燥するタイミングでこまめにネイルオイルを塗りましょう。ネイルオイルがなければ、ハンドクリームでも代用できます。

 

5.後ろ姿も綺麗に

うなじは、ふだんあまり気にすることがなく見落としがちですが、振袖の美しい後ろ姿には、うなじのお手入れが欠かせません。

うなじは鏡を使っても見えにくく、セルフケアが難しいパーツです。はたちのつどいの1週間前に、理容院やシェービングサロンでシェービングしましょう。

着物には、白くて綺麗なうなじがよく似合います。
特に、「M字型」が首を細く長く見せてくれるので、シェービングするときにお願いしてみましょう。

シェービングではなく、うなじや襟足のムダ毛を脱毛したいとお考えの方は、医療脱毛クリニックやサロンでの脱毛がおすすめです。
うなじや襟足だけではなく、お顔や腕など気になるパーツも脱毛できますが、脱毛完了までに半年から1年ほどかかるケースが多いので、早めに脱毛を始めることが重要です。

 

6.体の中から綺麗になろう

振袖姿を際立たせる美しいお肌や髪を作るには、毎日のケアだけではなく、健康な体であることが大切です。

 

食事があなたの綺麗を作る

バランスの良い食生活を続けると、免疫力があがって病気にかかりにくくなり、肌や髪も綺麗になります。さらに健康的な食生活は、体だけでなく心も元気にしてくれるといううれしい相乗効果もあるのです。毎日の食事を整えて、健康的な美しさを手に入れてはいかがでしょうか。
食生活を整えるときに気を付けるポイントをまとめました。

・食事の時間は定期的に
・タンパク質を適度に取る
・食事は、汁物・主菜・副菜が理想的
・甘いものは少なめに
・ダイエットをするなら、無理のない計画を

 

すっきりとしたフェイスラインのために

お顔の印象は、フェイスラインで大きく変わります。すっきりとしたシャープなフェイスラインは、あなたの振袖姿をもっと素敵に演出してくれるでしょう。
むくみが気になるときは、マッサージをしてみてはいかがでしょうか。

【耳たぶまわし】
・耳たぶを指でつまんで、前と後ろにそれぞれ20回ほど回す
・耳の後ろにあるくぼみを、人差し指と中指で優しく押さえて、上下に30秒揺らす

【あご押し】
・あごの裏側のくぼみに、両手の親指をあてる
・優しく押しながら、耳の後ろにあるくぼみまで親指を移動する

簡単ですが、顔がすっきり見えますので、お顔のむくみが気になるときにお試しくださいね。

 

7.はたちのつどい(成人式)には最高の自分で!

はたちのつどい(成人式)までに済ませておきたいスキンケアや髪のお手入れなどを見てきましたが、いかがだったでしょうか。

・綺麗は毎日の積み重ねが大事
・体の中から綺麗になろう

はたちのつどい(成人式)には、久しぶりに会う友達も多く集まります。
史上最高に綺麗な自分で、お気に入りの素敵な振袖を着て、懐かしい友達と写真を撮りたいですね。振袖姿の写真は、一生残る宝物です。

あなたのはたちのつどい(成人式)が、素晴らしい日となりますように。

来店予約:まるやま・京彩グループ

振袖EVENT

まるやまグループのお得な振袖イベントを紹介します。

イベント: イベント:

振袖店舗検索