MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

振袖で結婚式に! 結婚式向け髪型アレンジ

wedding_hair

まるやま京彩本部
振袖で結婚式に! 結婚式向け髪型アレンジ

結婚式に振袖を着て列席する際の髪型について、悩まれる方が多いかと思います。結婚式の列席者として、マナー違反に当たらない髪型とはどういったものなのでしょうか。
ここでは、振袖を着て結婚式に列席する際におすすめの髪型をご紹介します。

髪型が派手になり過ぎるのはNG

結婚式の主役はあくまでも新郎新婦なので、振袖を着て列席するときは、髪型が派手になり過ぎないようにしましょう。
また、結婚式には新郎新婦のご親族や勤め先の上司、恩師など目上の方がたくさん列席しています。今流行りの髪にボリュームをもたせるいわゆる「盛る」スタイルは、下品に見えてしまう可能性がありますので、注意が必要です。
年配の方にも可愛い、素敵と思ってもらえるような、品のある髪型で列席してください。

おすすめのヘアアレンジ

振袖を着て結婚式に列席する際に、おすすめのヘアスタイルをご紹介しましょう。

シンプルなアップスタイル

結婚式に振袖を着る時はシンプルなアップスタイル

全体的にホットカーラーやコテでしっかり巻いてウエーブヘアにし、斜めの高い位置にポニーテールを作ります。少しずつ逆毛を立てていき、バランスを見ながらピンで留め、髪を垂らした方のサイドにコサージュをつけてれば完成です。自分で手軽にセットできて、華やかさを出せるおすすめのスタイルです。

ハーフダウンスタイル

ハーフダウンスタイル、結婚式に似合うヘアスタイル

髪全体をカーラーで巻き、サイドと襟足の髪を残して、中央部分に夜会巻きを作ります。その後、サイドのヘアをねじりながらトップ付近で留め、残った襟足は左右に分けて首元に下ろします。髪飾りは耳元にコサージュをつけると華やかになります。
髪の長さが足りないときは、トップと襟足にロープタイプのウィッグを使用すると良いでしょう。清楚で可愛らしい印象のスタイルになります。
この他にも、サイドやバックを編み込みにしてまとめるスタイルなども定番です。
髪飾りは振袖と同系色のものを選ぶと、上手にトータルコーディネートできます。

コサージュはワンポイント程度に

結婚式に列席する際の髪飾りは、主張しすぎないものに選びます。大きな一輪花のコサージュや、大きめのヘッドドレスのような髪飾りが現在のトレンドですが、結婚式の列席者としては不向きなアイテムです。
また、新婦がお色直しで大振袖や引き振袖を着用する場合は、髪飾りのテイストが被ってしまうことも考えられます。主役を引き立てるという意味でも、ワンポイント程度の小さ目のコサージュや、シンプルなかんざしなどを使う方がおすすめです。

今回は、振袖を着て結婚式に列席する際の髪型についてご紹介しました。
結婚式の主役は新郎新婦だということを忘れずに、華やかさは残しつつ、派手過ぎない上品な髪型にしてください。