MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

知らなきゃ損!今日から使えるメイクの裏技6選

labo-makeup-tricks

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

毎日のメイクの時、知っていると便利だったり、もっとキレイになれたりする裏技がたくさんあります。

その中でも、今日から使えそうな、簡単、便利で実用的な裏技を厳選してご紹介します。

まつげのカールはドライヤーで

まつげをしっかりカールさせたい時には、いつも通りマスカラを付けたあとに、ドライヤーの温風を下からあてます。

時間としては5秒くらいあてれば十分です。(あてすぎると目元が乾燥してしまうので注意してください)

まつげがあったまっているうちに、好みのカールになるように指で下から持ち上げるように調整します。

まつげの熱が冷めるまで30秒ほど持ち上げておくと、カールがしっかり癖付けされて、一日中上向きのまつげでいられます。

acccbb88746974ae53bb85a64f3b2207_m

落ちないマスカラが肌についてしまったら

専用クレンジングでないと落ちないマスカラが、肌についてしまった。ティッシュで拭いても落ちないし、洗顔している時間はない。そんな急いでいるときに限って、やりがちな失敗です。

そんな時は焦らず、綿棒の先に、手持ちのリップクリームを少しつけて、肌についてしまったマスカラをふき取ると、きれいに落とすことができます。

マスカラが固まってしまったら

愛用しているマスカラ、しばらく使っていると乾燥して、ダマになりやすくなったり、液が固まって、うまくつけられなくなったりします。

そんな時は、マスカラ液の容器に、化粧水を1、2滴垂らしてから、ブラシを何度か出し入れして水分をなじませましょう。

マスカラと化粧水の相性もありますが、たいていのマスカラはこの方法で復活します。

寝癖をすばやく直したい

ついてしまった寝癖。シャンプーするには時間がないし、手早く直したい。

そんな時には、リンスを溶かした水を、寝癖部分になじませてから、ドライヤーで乾かしましょう。リンスの効果で、簡単に寝癖を直すことができます。

ネイルをすばやく乾かしたい

早く出かけたいのに、ネイルがなかなか乾かない。

そんな時には、ネイルを塗った指を冷水につけてみましょう。じっとしているよりも、格段に早く乾きます。

冷水につけるときは、水道の水を直接あてると、せっかくのネイルがよれてしまうことがあるので、洗面器などに冷水をはり、そこにに手をつけるようにしましょう。

7e99d77e8b02881159b8ff9aa76af3e1_m

リップの持ちと発色をよくする

リップの発色を良くしたい時や、元々の唇の色が濃い目に人が、淡い色のリップを楽しみたい時に使えるのが、リップクリームをつけた状態で、パウダーファンデーションを唇にのせる裏技。

パフにファンデーションをとったら、一度手の甲などで量を調節して、唇全体に薄く叩くようにつけます。こうすると元の唇の色が消えるので、この上からリップを塗ることで、リップが持つ本来の色を楽しむことができます。

この方法で、リップの色持ちもよくなるので、なかなか化粧直しができない時にもおすすめです。

7e7f6e3106773cefaee7c316d9f21172_m

いかがだったでしょうか?どれも簡単で、手元にあるものだけでできちゃう手軽な裏技です。早速今日から取り入れてみてはいかがでしょうか?

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください