MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

美人はみんなやっている、ながら美容のすすめ

beauty-easy

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし

キレイになりたいけど、手間や時間がかかる美容方法はなかなか長続きしないもの。そこで、おすすめしたいのが、「ながら美容」です。

その名の通り、何かしながら、ついでにできちゃう美容方法のことで、美容のために新たに時間を使うことがないので、毎日忙しく、時間がない人でも取り入れることができます。

また歯磨きやトイレなど日常生活と組み合わせれば、無理なく取り入れられ、やり忘れることもなく長続きします。ほんの少しの時間ですが、毎日の習慣になれば美容効果は抜群です。ここでは、おすすめの「ながら美容方法」をご紹介します。

1.歯磨き中に二の腕を引き締める

毎日の歯磨き中に、ちょっと工夫をするだけで、二の腕のタプタプを引き締めることができるおすすめながら美容。

やり方は簡単、歯ブラシを持った腕を肩と水平の高さまで上げます。歯ブラシを持っている手、ひじ、肩が同じ高さになるように意識して、そのままの状態で歯磨きをします。反対側の手も同様に、同じ時間ずつやるようにしましょう。

腕を上げるだけですが、歯ブラシを動かすと同時に、普段使われづらい二の腕から脇の筋肉を大きく動かすことになり、引き締め効果が得られます。簡単そうですが、やってみると以外と腕が疲れて、重たくなってきます。

歯磨き中ずっと腕を上げ続けるのがつらいなら、最初は1分からスタートして、慣れたら時間を延ばしていくなど、無理なく続けられるように工夫してみてくださいね。

img_beauty_01

出典 http://www.shika-tanaka.com

2.電車の中で美脚を作る

電車の中では、なるべく立って移動しましょう。消費カロリーは座っている時の2倍。毎日積み重ねたらかなりの差がでます。さらに、立ち方を工夫すれば、美脚を手に入れられるエクササイズもできちゃいます。

普段動かさない太ももの裏側にある筋肉を鍛えて、脚やせできるエクササイズは、つま先立ちでお尻に力を入れ、その状態をキープすること。背筋を伸ばして、姿勢をよくすることを意識しながら行いましょう。

太ももの裏側に効くほか、お尻に力を入れることで骨盤底筋群も鍛えることができます。骨盤底筋群を鍛えると、きゅっとあがったヒップが手に入るほか、冷え性やぽっこりお腹にも効果があります。

img_beauty_02

出典 https://ja.aliexpress.com

3.トイレで小顔を手に入れる。舌回しストレッチ

顔のむくみやたるみ、二重あごに効果があるのが、舌まわしストレッチです。やり方は、口を閉じた状態で、舌先で歯茎をなぞるだけです。舌先で、下の前歯→下の左奥歯→左の上奥歯→上の前歯→上の右奥歯→下の右奥歯→下の前歯に戻るといった感じで円を描くイメージ。

左回り、右回りどちらも20回ほどを1セットに行います。やっていると舌の付け根が疲れてくる感じがします。続けると顔がほっそりしたり、たるみが解消されたりと効果抜群ですが、やっている最中の顔を人に見られたくないので、トイレでこっそり行うのがおすすめです。

img_beauty_03

出典 http://ssuhada.info

4.授業中にもできる、ふくらはぎと足首やせ

姿勢を正して座り、脚を揃えます。その状態でつま先に重心をかけ、かかとを上げ5~10秒キープ。次に、かかとに重心をかけて、つま先を上げ5~10秒キープ。これを繰り返すだけで、ふくらはぎから足首にかけての余分なお肉が落ちてきます。

座ったままでできるので、授業中やカフェの中などいつでも取り入れられます。授業中に眠気がきたときにもおすすめですよ。

img_beauty_04

出典 https://diet-hyakka.com

簡単で効果抜群の「ながら美容」についてご紹介しました。どれもすぐに始められるので、移動中やちょっとした隙間時間に取り入れてみてはいかがでしょうか?毎日の習慣にするのが美人への第一歩です。気づいた時に取り入れて、キレイを手に入れてみてはいかがでしょうか。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください