MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

黄色の振袖に似合うコーディネート

yellow-furisode

まるやま京彩本部
黄色の振袖に似合うコーディネート紹介

せっかく振袖を着るのであれば、自分らしい個性を表現したいと思うものですよね。周りの人と少し違う色を選びたいという方は、黄色の振袖もおすすめです。今回は、黄色の振袖には、どのようなコーディネートが似合うのか、ご説明いたします。

黄色の振袖が与える印象とは?

青い振袖 ブルー地に百花車文様振袖

一言に黄色といっても、色の濃さや柄の種類によりイメージは異なります。
オレンジに近い黄色ならば華やかな印象、黄緑に近い黄色ならレトロで辛口な印象、クリームに近い薄い黄色は甘く清楚な印象になるでしょう。黄色と相性の良い色としては、ピンク、赤、黄緑、水色、薄紫色などの淡い色がよく挙げられます。

また、黄色は特にフレッシュな印象で若い方によく似合うカラーです。華やかな色合いで目を引きやすく、華やかに仕上がるので結婚式でもおすすめ。

黄色の振袖に合う帯や小物

青い振袖に合わせる帯や帯締め、重ね衿

黄色はその色味が淡いと膨張して見えてしまうこともありますが、帯の色を工夫することでその悩みを解消することができます。例えば、金系や白系、黄色などの同系色よりも、銀系、赤味の入った帯を選ぶとメリハリができるので、膨張色の振袖でも引き締まって見えるでしょう。

髪飾りや小物は、柄の色に合わせるのが基本。黄色の振袖によく合わせられているカラーとしては、オレンジや赤、ピンクなどが挙げられます。
全体を淡いカラーでまとめたいという場合は、髪飾りや小物にも淡い色のものをチョイスしてもいいでしょう。すっきりとして見える効果があるので、黄色のふんわりとした印象を残しながらも、爽やかにまとめることができます。例えば、黄色の振袖にピンクとオレンジの柄があしらわれているものなら、白ベースにピンクやオレンジが少し入ったような髪飾りを選ぶとよく似合います。

ショールは白を使うイメージが強いかもしれませんが、黄色の振袖ならブラウンも似合います。黄色の色味によっては白いショールをチョイスすると、全体的に白っぽくなってしまう可能性があるので、色のバランスを見て組み合わせましょう。

黄色の振袖のコーディネート

青い振袖にコーディネートする小物やショール

黄色の振袖は甘めに仕上げるのが定番のスタイル。甘さをより強く出したいという方は、ヘアスタイルや髪飾り、ショールや帯締めなどにもこだわるといいでしょう。
例えば、振袖といったら黒髪でのアップスタイルが最も似合うヘアスタイルだと思われがちですが、黄色の振袖では茶髪でおろしているのもとても可愛くまとまります。
髪飾りは一色ではなく、何個かを組み合わせる合わせ技を使ったり、重ね衿や帯締めに柄にはない色を持ってきたりと、華やかな着こなしを実現できるのが黄色の良さでしょう。
さらに、黄色の振袖は黒味のある色を合わせると個性的に着こなすこともできるなど、着こなしの幅はかなり広いと言えます。柄や小物の使い方でコーディネートの幅が大きく広がるのが、黄色の振袖の特長です。

個性的な着こなしをすることも十分に可能な黄色の振袖。甘さと辛さが同居しているこのカラーは、成人式やパーティーなどでも目立つこと間違いありません。どのように仕上げたいかをイメージしながら、振袖の柄や小物を選んでいきましょう。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください