MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

最近よく聞く「ブルベ」とは?

what-is-base-colour

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

 

皆さんは自分の肌の色をきちんと知っていますか?正直なことを言うと、私は自分が色黒なのか色白なのか分かりかねていました。というのも、学生時代は屋外での運動部員だったために色はいつもこんがりと焼けていて、家族からも「その肌の色は地黒だ」と言われて育ったために、自分の肌の色は黒いものだと思い込んでいたのです。

そのため、大学生になって化粧し始めた頃に使っていたファンデーションやBBクリームは暗めのカラーでした。大学生にもなればあまり屋外に出る機会も少なくなり、それまでの焼けていた肌も段々と落ち着き始め、それとともになんと私は「色白でいいね」と言われるようになったのです。

私が色白?本当に?というのが正直な感想であり、鏡を見てみても自分が色白なのか色黒なのかはあまりよくわかりませんでした。

そんな時に知ったのが、肌の色のタイプが「ブルベ」と「イエベ」に分けられるということです。自分の肌の色というのはわかりにくいものですが、どちらのタイプなのかがわかればファンデーションだって選びやすいというわけです。

「ブルベ」「イエベ」ってなんのこと?

最近は美容系のメディアでもよく耳にする「ブルベ」と「イエベ」というキーワードですが、これは「ブルーベース」、「イエローベース」の略であり、肌の色を大きく二つに分けた分類のことです。

「ブルーベース」は透明感があり、涼しげな印象の肌です。クールカラーとも言われているそうです。「イエローベース」は黄色みが強めで温かい印象の肌で、ウォームカラーとも言われます。欧米人にはブルーベースの肌が多く、日本人にはイエローベースのタイプが多い傾向があります。

ではブルベが色白でイエベが色黒なのかといえば、別にそのようなことはありません。ブルベの方が紫外線に当たっても赤くなるだけで終わり焼けにくい人が多い、また青みがかった肌であることで白く見えやすいようですが、イエベもブルベもどちらも肌の色に合った化粧を施すことが大事なのであり、似合わない色を付ければどちらの肌もくすんで見えてしまいます。

ブルベの人に似合う色は青みのあるピンク、シルバー、ブルーやパープルなどの寒色系。チークやリップも青みピンクやローズ系カラーで少し寒色に寄せると顔の色に馴染みます。反対にイエベの人に似合う色はブラウンやオレンジ、ゴールド、サーモンピンクなどの暖色系です。

どうやって自分の肌を見分ける?

ではどのようにして自分の肌がブルベかイエベか見分けるのかというと、その方法はいくつかあります。

まず一番よく言われるのが、手首の内側の血管の色を見て、その色が青または赤かった場合はブルベ、緑っぽく見えたらイエベというものです。手首の内側の皮膚は日焼けしにくいのでその人の本来の肌の色が保たれやすく確認しやすいのです。

また、私たちに見えている皮膚の表皮はとても薄く、私たちが肌の色だとしているものはその下に存在する血管やメラニン色素、カロチンの量による影響を大きく受けているとのことです。

ただ、手首の血管だけでは分かりにくいことも多いので、その時は手のひらの色を確認してください。赤っぽかったらブルベ、黄色っぽかったらイエベです。

まとめ

今回は、最近よく聞く「ブルベ」と「イエベ」について話してきました。あなたの肌のベースカラーはどちらでしたか?

自分の肌色がわからなくなっていた私ですが、ベースカラーはブルベであることが判明しました。なるほど、オレンジ色のリップを塗ると顔がくすんで見えるわけです。とはいえ、ブルベだから、イエベだから、特定の色しか身につけられないということではありません。ファッションに気を使ったり化粧をするということは自分のためにすることですから、たとえ似合わないとされていても自分の好きなものを取り入れるのが一番に決まっています

ベースカラーはあくまで参考にするもの、というくらいに考えておくのが良さそうです。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください

振袖におすすめネイル ヘアアクセコレクション