MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

魅力的な白い歯を手に入れるには?

tooth-whitening

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。

トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

テレビや雑誌に出てくるタレントやモデルさんは、みんな真っ白できれいな歯を見せて笑っています。まさに「輝くような白い歯」ですよね。

あんなきれいな歯なら、笑顔にもっと自信が持てそう。ということで、今回は、家で手軽にできる歯のホワイトニングについてご紹介します。

 

1.ホワイトニング専用歯磨き粉を使う

一番手軽に始められるのがこの方法。いつも使っている歯磨き粉を、ホワイトニング専用のものに変えるだけでスタートできます。

通常の歯磨き粉より研磨剤が多く含まれているので、磨きすぎると、歯の表面にあるエナメル層を傷つけてしまうので、一度に長時間磨くのではなく、毎日の習慣にして、少しずつ白くしていくイメージで使うといいでしょう。

1,000円程度で買える商品も多数あるので、お財布にも優しいホワイトニングだといえます。

img_dental-01

出典 http://ageless-cosmelog.com/

 

2.重曹で歯を磨く

重曹といえば掃除に利用するイメージですが、歯のホワイトニングにも使えます。その効果は、天然の研磨剤と言われているほどで、特にステインなどの着色汚れには高い効果を発揮します。

表面の汚れなどを削り落として白くするので、磨きすぎてエナメル層を傷つけないよう注意が必要です。口に入れるものなので、掃除などに使用する工業用重曹ではなく、食品用の重曹を使用しましょう。

使い方は、歯ブラシにひとつまみの重曹を振りかけて、汚れが気になる箇所を中心に歯磨きするだけでOKです。重曹のアルカリ性で、口臭予防や虫歯の予防の効果も期待できます。

img_dental-02

出典 http://re-colle.com/

3.歯にマニュキュアを塗る

歯のマニュキュアは、歯自体を白くするのではなく、爪に塗るものと同じように、歯に白いマニュキュアを塗ることで白く見せる方法です。

歯の表面に塗るだけなので、手軽に素早く白い歯を手に入れることができますが、効果は長くて一日ほど。就職の面接や大事なイベントなどに合わせて、ピンポイントで使用するのに向いています。

使い方は簡単で、白くしたい部分に塗って乾かすだけ。歯の表面に水分があるとムラになりやすいので、ティッシュなどで水分をふき取ってか塗るときれいに仕上がります。

・ハニックDC 5.5ml 1,800円

img_dental-03

出典 http://tyatya47.s157.xrea.com/

 

4.ホワイトニングペンを使用する

歯のマニュキュアと同じように、歯に塗ってホワイトニングするこちらの商品。マニュキュアは、歯の表面に白色を塗って白く見せる方式でしたが、こちらは、歯自体を白くする成分を塗ることで、元の歯色を白くしていく商品です。

日本では薬事法の関係で、歯の表面だけを白くするものが販売されていますが、海外製には元の歯色自体を白くするペンも販売されています。

ネットショップなどで簡単に手に入りますが、薬効成分が多く含まれているので、使用上の注意を守り正しく使うことが大切です。

img_dental-04

出典 http://hanacafe.biz/

 

5.ホワイトニングテープを利用する

ホワイトニングテープは、歯に漂白成分が入ったテープを貼るだけでホワイトニングできる商品で、即効性があるのと、手軽に高い効果が得られることで人気があります。

しかし、現在は日本で生産されておらず、海外生産品を利用することになります。といっても、インターネットなどで簡単に入手することができるので、気軽に試してみることができる方法です。

使い方は、ティッシュで表面の水分をふき取ってから、テープを貼り、30分ほど放置します。テープを貼っている最中も会話やドリンクを飲むことが可能です。

30分経ったらテープをはがし、口をゆすいで完了です。一日1回の使用で、10日から2週間程度で効果がでるようです。費用は20回分で8~9000円程度なので、ちょっと高額ですが、その分効果も高い方法です。

img_dental-05

出典 http://resizer2.myct.jp/

 

自宅で手軽にできるホワイトニングについてご紹介しました。きれいな白い歯を手に入れたら、今よりずっと笑顔に自信が持てそうです。

歯医者に通わなくても、自分でできるホワイトニングからスタートしてみてはいかがでしょうか。