MKstyle
電話
来店予約

秋を先取り!スエード素材のスカートでコーデを楽しもう!

suede-skirt

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

img_skirt

出典 http://zozo.jp/coordinate/?cdid=7590739

まだまだ夏の終わりはムシムシした日が続きますが、気持ちは秋にシフトチェンジしたいもの。

少しだけ秋っぽいアイテムをファッションに取り入れていきましょう。

今回はららぽーとTOKYO-BAY ViSのスタッフコーデを参考に解説していきます。

 

手始めにはスカートで秋を感じさせよう!

秋風を感じる為には、やっぱりフレアなスカートが欲しくなります。

秋はちょっと背伸びして、プリーツにしようかな?

なんて人も「秋らしいほっこりしたカラー」と素材で女性らしくスタイルアップしましょう。

大地を感じさせるダークカラーは、引き締め効果もありますし大人っぽく見せるには抜群です。

ふんわりしたスエードのフレアスカートなら、エアリーな雰囲気に女性らしさも同時に表現できます。

 

今年のトレンドカラーはカーキとキャラメル

夏に引き続き、秋もトレンドカラーとして注目されるのはキャラメルやカーキ。

既に夏のファッションを楽しんだ人にはお馴染みのカラーですよね。

「でもせっかくの秋だから、もっとパンチを効かせたい!」なら迷わずレンガ色を選んでみましょう。

トップスにブラックをプラスすることでモードな雰囲気抜群。

ボリュームのあるカットソーなら晩夏にも少し涼しげに見えますよね。

 

小物でバランスを取ってみるのも大切

いくら秋を先取りとは言っても、日差しが強い日にダークカラーのスタイルは重く見えてしまいます。

今回のコーデではグレーのベレーとホワイトのシューズでダークカラーを挟んでますね。

特に足元を夏カラーにする事で、ぬけ感を出しているのも大きなポイント。

スエード素材のスカートは、それだけでも秋を演出してくれるのでサンダルNG。

スッキリしたシューズで夏の名残を少し残すと全体に軽さもプラスされてきます。

 

自分らしくアレンジしてみよう!

女らしいスエードスカートを、もう少しアレンジしてみたいですよね。身近なデニムのシャツをスエードスカートにコーデしてみましょう。

スカートが少し濃いめなので、デニムは明るめをチョイスします。

袖をロールアップすれば、秋らしい雰囲気もぐんと高くなるので、オススメ。

シャツで軽さを出したら、足元はショートブーツでさらに秋らしく!ハットやブーツを茶にすると軽めに、黒にするとシックに決められます。

 

デニムジャケットで秋らしさをプラス

スカートに合わせてトップスを色々変えると、色んなスタイルが楽しめますよね。

手持ちの服で秋を楽しむには、デニムジャケットが使えます。

半袖のカットソーもデニムジャケットのインにすれば、とたんに秋にシフトチェンジ!

短めの丈なら、足長効果もバッチリなのでワンウォッシュのものが良いですね。

濃いめのトップスなら、インのカットソーは白でもロゴ入りでも決まります。

シューズは白のスニーカーでも、フラットシューズでも構いませんよ。

 

スエード×スエードで楽しんでみたい!

スエード素材はスカートだけでなく、アウターでも人気。

ノーカラーのジャケットならカーディガンのように肩からかけてみて。

ソフトな素材なので、辛口にならずに決められます。

ベージュ系のアウターなら、濃い目のスカートとの相性も抜群。

カーキやキャメルとも合うので一枚あると便利ですよね。

 

さりげない小物で秋を演出

夏はビジューなバングルも秋はレザーやファー使いのもがオシャレ。

あれこれとアイテムを直ぐには揃えられないなら、小物で秋らしさを見せましょう。

イヤリングをファー使いにしたり、靴にファーを使ったりと然り気無くスエードスエードに合わせてみてくださいね。

 

まとめ

スエード素材は色を選ぶと春まで着回しもしやすいもの。

スカートだけでなく、ベルトやシューズにもスエードを使うと馴染みやすくなります。

少し早くない?なんて思わずにtryしましょう。