MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

一重・奥二重に似合う可愛いメイクをご紹介!

straight-eye-makeup

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

 

最近の風潮では、くっきりした二重の大きな目がかわいいとされているので、雑誌などでもデカ目になる方法の特集が組まれています。

それを見ながら、同じようにアイラインを描いてみても、目を開けると、せっかくのラインが隠れてしまったり、アイシャドウも細く入れただけでは効果を感じられなかったり。

そんな一重、奥二重の人がかわいくなれる、おすすめのアイメイクをご紹介します。

 

一重の人のアイメイク

腫れぼったい瞼が悩みの一重さんが、パールの強いアイシャドウを使うと、まぶたが膨張して見えて、余計にはれぼったいまぶたに見えてしまいます。

また、ピンクやホワイトなどの明るめカラーもまぶたのはれぼったさを強調してしまうので避けたほうが無難です。

おすすめなのが、パール感のないマット系で、赤みがないブラウン系のアイシャドウです。

アイメイクのポイントは、目を開けた時でもしっかり見えるように、シャドウを太めに入れることです。

目を開けると、メイクがまぶたに隠れてしまって、メイク映えしないという人が多いのですが、しっかり太めにアイシャドウをいれることで解決します。

といっても、太すぎては、濃すぎるメイクになってしまいます。目を開けた時に、数ミリ見えるくらいを目指すと自然にインパクトのある目に仕上がるので、自分の目に合ったベストな入れ方を見つけましょう。

アイライナーは黒目から目じりにかけて少し太くし、目じりより数ミリ長めに描きましょう。

一重さんは、マスカラがとても大切。ビューラーでしっかりあげて、まつ毛が扇型に広がるようにしっかり、丁寧に仕上げます。

img_straighteye01

出典 https://locari.jp/posts/45912

 

奥二重の人のアイメイク

奥二重さんはアイライナーを上手に使うことで、大きな目を手に入れることができます。目を大きく見せたいと、アイライナーを太めに描いてしまうと、

元々の二重ラインが消えてしまい、逆効果になってしまうこともあるので注意しましょう。

アイシャドウのメインカラーを二重の幅から少しはみ出る程度に塗ったら、リキッドのアイライナーでまつ毛の隙間を埋めるように、極細のアイラインを入れていきます。

黒目の外側のラインから目じりにかけて少し太くすると、目の横幅が広がりデカ目効果が得られます。また黒目の上にあたる部分だけ、インサイドラインを引くと黒目が強調され、目力がアップするのでおすすめです。

まつげが奥まって短く見えがちな奥二重さんには、ロングタイプのマスカラがおすすめです。根元から毛先まで丁寧に塗って、長さをだすように仕上げていきましょう。

img_straighteye02

出典 http://www.biranger.jp/archives/219347

アイメイクのコツ

一重さん、奥二重さんともに、まつ毛のカールが取れやすいという特徴があります。そのため、マスカラはカールキープ力の高いものがおすすめです。

また、ホットビューラーや、ビューラーをドライヤーの温風で温めてから使うと、熱でカールがしっかりつき、カールのもちもよくなります。

img_straighteye03

出典 http://girly.today/11328

 

一重、奥二重でもかわいくなれるアイメイクの方法についてご紹介しました。目の形は一人一人違うもの、この記事を参考に自分にぴったりのアイメイクを研究してみてはいかがでしょうか。

 

 

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください