MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

2016年のトレンド「ふんわり眉」で、大人可愛くなる方法

soft-eyebrow2016

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

image_soft

2015年は、太くて直線的な「太眉」がトレンドでしたが、この太くて直線的な眉は、似合う人が限られてしまう形だったため、取り入れるのは難易度が高いトレンドでした。そんな太眉ブームも終了し、2016年のトレンド眉毛は、中村アンさんや、佐々木希さんのような「ふんわり眉毛」。

このふんわり眉は、アイメイクが薄くても、目を強調して、大きく見せる効果があります。また、太眉に比べると、顔全体が優しくかわいらしい雰囲気になるので、男の子うけも抜群です。そんなふんわり眉毛の作り方をご紹介します。

image_hunnwari_eyebrow1

出典 https://bijinbu.me/infos/parts/PA000000000000564800

ふんわり眉毛ってどんな形?

2015年のトレンドだった太眉は眉山を作らず、目に平行なラインで直線的に仕上げていましたが、ふんわり眉毛は、眉山から眉尻にかけて、なだらかなアーチ型を描くようなイメージに仕上げます。

眉頭から眉山までは、しっかりと太めに、眉山から眉尻までは、ゆるくアーチ型になるように仕上げていきます。

太眉は、似合う、似合わないがはっきりでてしまう形でしたが、ふんわり眉毛は、眉山から眉尻の角度を調整することで、誰にでも似合わせることができます。

 

基本のふんわり眉毛 作り方

1.自眉毛をアイブロウブラシで梳かし、毛流れを整えます。眉頭から眉山までは、下から上方向に、眉山から眉尻までは下方向に向かってブラシをかけるといいでしょう。

2.眉頭は、目頭から真上の部分、眉山は、黒目の外側と目尻の間を真上に上げた部分、目尻は小鼻と目尻をつないだ延長戦上にくるように、アイブロウペンシルで印をつけていきます。

付けた印をつなぐように、ペンシルで眉の形を描いていきます。眉山から眉尻に向けてのラインが重要なので、印の範囲内で、少しずつ角度を変えてみて、自分にあったベストな角度を探しましょう。

理想の形が決まったら、そのラインからはみ出してしまっている部分は、はさみでカットして整えておきます。

image_hunnwari_eyebrow2

出典 https://moteco-web.jp/beauty/38503

3.形が決まったら、眉の太さを決めていきます。眉頭から眉山の手前までの太さを3とすると、眉山は2、眉尻は1の比率になるように、なだらかに太さを変えていきます。

太さが足りない場所は、眉の下側に書き足します。必要な位置にアイブロウペンシルで印をつけたら、アイブロウパウダーで、埋めるように描いていくと、自然に仕上がります

太さが決まったら、眉の濃さが薄い部分だけ、アイブロウペンシルで書き足します。書き足したあとは、ブラシで毛流れを整え、軽くぼかすと自然に仕上がります。

image_hunnwari_eyebrow3

出典 http://allabout.co.jp/gm/gc/439011/7/

4.最後に眉マスカラで立体感を出していきます。

まずは、描きあがった眉の毛流れに逆らうように、眉マスカラを付け、その後に、元の毛流れに戻すように梳かしていくと、眉全体にマスカラ液が行き渡るので発色がよくなります。

また、一度毛流れに逆らうことで、全体がふんわりと立体的に仕上がります。

 

顔の額縁とも言える眉毛。その眉の形を変えると、顔の印象も大きくかわります。

誰にでも似合いやすく、また優しくかわいらしい雰囲気で女子力もアップするふんわり眉毛。

この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください