MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

これさえ守ればセンスアップ間違いなし。SNS映えする写真の撮り方

sns-photo

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし

お出かけ先やレストランなどで、Instagramやfacebook、twitterなどのSNSにアップするために写真を撮ってみたけど、なんだかおしゃれじゃない。センスが良くない。と、自分で撮影した写真にがっかりした経験が誰しもあるのではないでしょうか?

SNS映えするおしゃれで素敵な写真を撮るには、ちょっとしたコツがあるのです。写真をセンスアップさせる撮影のコツをご紹介します。

1.撮影前にレンズを拭く習慣をつける

スマホのレンズは思っている以上に汚れています。毎日持ち歩いて、しょっちゅう取り出して触っているので、手の皮脂汚れや指紋が付きやすいのです。レンズに汚れがついてしまっていると、せっかく撮影した写真が白っぽくなったり、ピントがあっているのに、ちょっとボケたような感じに写ったりしてしまいます。

それを避けるために、スマホで撮影する前には、レンズの部分を拭いて汚れをとったクリーンな状態で写真を撮るようにしましょう。

2.構図にこだわって撮影してみよう

おしゃれでセンスある写真は、構図が決まっていることが多いです。普段写真を撮る時に、撮影後の構図まで考えてシャッターを押している人は少ないのではないでしょうか?おしゃれな写真を撮るためには、仕上がりの構図を想像しながら撮影することが大切です。

日の丸構図をやめる

写真を撮る時には、撮影したい被写体を写真の中央に持ってきてしまうのでは?これは日の丸構図と呼ばれ、被写体がどんなものかは伝えやすいですが、どれも同じような、面白みにかける写真に見えてしまい、おしゃれな写真とはいえません。

撮影するときには、意識して被写体を中央からずらしてみましょう。上下左右に半分から3分の1程度、被写体の位置をずらすことで、グッとセンスアップした写真を撮ることができますよ。

三分割法を取り入れる

三分割法とはその名の通り、撮影画面を縦横均等に3つづつに区切るように線を引いて、画面を9分割します。この9分割した線が交わっている部分にメインの被写体を持ってくることで、全体的にバランスのとれたいい写真を撮ることができます。

最近のスマホでは、撮影するカメラ画面に、三分割法のラインを表示させる機能がついていることもあるので、それを使えば簡単に取り入れることができます。スマホの機能になくても、撮影する時にちょっと意識するだけなので、ぜひチャレンジしてみてください。

簡単ですが、実際にプロのカメラマンも採用している構図なので、いままでの写真が一気にセンスアップすること請け合いです。

3.食べ物写真を撮る時のコツ

SNSにアップする機会が多いのが、おいしい食べ物や、おしゃれなドリンクの写真ではないでしょうか?でも、実際に目の前にあると、すごくおしゃれでおいしそうなのに、写真にするとそう見えなくなってしまうということありますよね。

食べ物写真をおいしそうに撮るには、まず背景をクリアにしましょう。レストランやカフェのテーブルで撮影すると、背景にお水のグラスやおしぼり、一緒にいる友達のスマホなどが写りこんでしまいがちですが、撮影したい被写体以外のものは、なるべく排除してクリアな背景で撮影します。

撮影する時は、真上から撮らずに、少し角度をつけましょう。そうすることで料理に立体感が生まれ、おいしそう度がアップします。また中央に配置するよりも、お皿の端が少し切れるくらい片側に寄せて撮る。メインの食材をアップにして撮り、それ以外の部分はぼかすなどするとセンス良く見えます。

厚みのあるパンケーキなどは、横から角度をつけて撮影することで、高さが出て、おいしそうにみせることができます。

SNS映えする写真を撮るコツをご紹介しました。どれも簡単にできることなので、ぜひ試してみてくださいね。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください

振袖におすすめネイル ヘアアクセコレクション