MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

赤色の振袖に似合うコーディネート

red_furisode

まるやま京彩本部
赤色の振袖に合わせるコーディネート例

毎年、成人式でもよくみかける赤い振袖。流行にとらわれず人気のある赤に、女性らしいイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。
しかし、鮮やかなカラーだからこそ、赤い振袖はハードルが高いと敬遠している方もいるかもしれません。ここでは、赤い振袖に似合うコーディネートについて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

赤い振袖が持つイメージとは?

赤い振袖のイメージ

パッと目をひく赤は若い方に好まれるカラーで、毎年成人式で人気の色です。流行り廃りがないので、長い間飽きることなく着ることができます。振袖の王道ともいえる赤い振袖は、上手にコーディネートすれば自分に合った着こなしをすることができます。同じ赤の中にも、赤紫色、深紅色、朱色など様々な色味があるので、その中から自分に合ったカラーを選ぶと良いでしょう。選ぶ色味によって大人っぽく落ち着いた印象を与えたり、可愛らしく明るい印象を与えたりと全く違った雰囲気になります。

赤い振袖にぴったりの髪飾り

赤い振袖に合わせる髪飾り

赤い振袖を着用するなら、髪飾りにもこだわりたいところですよね。
赤の振袖は、同系色の赤い髪飾りはもちろん、白・ピンク・黄色など様々な色の髪飾りが合わせやすいのが特徴です。凛とした印象を与えたいときには赤い髪飾りがおすすめ。つまみ細工のかんざしにすると繊細さが出るので、派手すぎずクラシカルになり古典的でとても可愛らしい組み合わせでしょう。
また、赤い振袖に白い髪飾りを合わせるのも王道のスタイルです。白によって清楚さがプラスされ、品の良い女性らしい印象を与えます。白の場合は大ぶりなものでも強い印象にならないでしょう。
振袖の柄が花柄の場合、その花と形の似た髪飾りをすると統一感が出てグッとオシャレ度が高まるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

赤い振袖に似合うショール

赤い振袖と定番のショール

振袖の印象をガラッと変えるアイテムが”ショール”です。振袖とショールのコーディネートとして定番の組み合わせはの白のショールでしょう。振袖とショールの色合いのコントラストもはっきり出て華やかになります。
「人と色味が被るのが嫌だな」という方にはピンクやブラウンもおすすめ。赤×ピンクの組み合わせはキュートな装いに。優しいピンクに中和されてガーリーな印象に仕上がります。赤×ブラウンなら全体的に柔らかく落ちついた印象に。クールで大人っぽくまとめたいのなら、ブラックのショールを取り入れても良いでしょう。

赤い振袖のコーディネートアドバイス

赤い振袖に合わせる小物コーディネート

洋服では、全身赤というのはくどい印象を与えますが、振袖なら違和感なく着れるのが和装の魅力のひとつです。模様の多さや柄の大きさに関わらず、帯締め帯揚げなどを赤が入った小物にしても統一感があり素敵です。
ただし、小物を全て同色でまとめてしまうと振袖が引き立てられないので、帯揚げや重ね衿の色を替えると華やかさが増します。
帯は白系を合わせるとすっきりと可憐な印象になり、金地にすれば豪華で大人っぽくまとまり、ダーク系の色味の帯にすれば雰囲気がクールで個性的になります。草履やバッグに帯の色味が入ったものを取り入れるとバランス良く着こなすことができ、スタイルにもメリハリが出るでしょう。

若い方に人気の赤は、華やかに若さを演出してくれる、振袖では王道の色です。同じ赤でも柄によって印象が異なりますし、コーディネートによっても印象は異なります。どんなイメージにしたいかを明確にした上で、振袖や小物を選んでみてはいかがでしょうか。