MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

振袖に使われている文様「松竹梅」編!

pattern-of-pine-bamboo-and-plum-furisode

自由が丘本店

こんにちは!

自由が丘まるやま本店の三科です 🙂

振袖に使われている文様の紹介第二弾!

「松竹梅」です。

u91z4cm4

お酒ではありませんよ(笑)

松竹梅とは吉祥文様といわれる柄の一種で、とても縁起のいい文様として有名です。

 

その意味は…

三つとも寒さに耐えるところから、強さを象徴した柄です。

お祝い事にはよく使われます。

松は神が宿る木とも呼ばれ一年中枯れることなく緑色で「不老長寿」、
竹は節目がありまっすぐ伸びることから「成長」、
梅は寒い中でも花を付かせることから「女性の強さ」を表しています。
また、 ウナギ屋で長時間待たされることを「待つ(松)だけ(竹)うめ(梅)え」と洒落にも使われています。

bu3ew4s1

 

ちなみに梅は冬の間、蕾の状態で寒さに耐えていますが春一番に花を咲かせます。

「つらい時期を耐え忍び努力を続ければ、いつか美しい花が咲き誇る」という意味も持っています。

松竹梅の文様が入った振袖は、成人した後も素敵な人生が歩めるよう願いがこもっているわけですね 😀

 

いかがでしたでしょうか?

柄の意味やこめられた思いを考えながら振袖選びをしてみると、

また違った一面の楽しみが増えそうですよね

ぜひ、自分の着る振袖にどんな柄が入っているのかチェックしてみてください
わからないことは、お店のスタッフにお尋ねくださいませ

 

自由が丘本店の詳細を見る↓↓↓

振袖レンタル・振袖ご購入は自由が丘本店にお任せください

振袖におすすめネイル ヘアアクセコレクション