MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

オリーブオイルで化粧が落とせるって本当?

olive-oil-cleansing

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

 

クレンジングを選ぶとき、何を基準に選びますか?薬局で適当に買うものを選んでしまっているという方、メイクを落とした後に顔が乾燥してつっぱってしまうという方、肌荒れに悩んでいてメイク落としにもこだわっていきたいという方など、みなさんそれぞれのクレンジング事情があると思います。

肌のタイプも人によって、乾燥肌・脂性肌・混合肌(インナードライ)など異なってくるため、それに合わせて選んでいくことも重要ですね。

最近ではメイク落としにも様々な種類が出てきているため、上記で挙げたような、それぞれの要望に合わせてクレンジングを選ぶことができるようになってきています。

主に販売されているクレンジングは大きく4つの種類に分類できます。メイクを落とす洗浄力の高い順に、オイル・リキッド・クリーム・ミルクとなっています。洗浄力の高いものは、濃いメイクでもしっかりと落とせる代わりに肌への負担が大きく、洗浄力の低いものは薄いメイク向けで肌への負担が少ないです。

そして、最近少しずつトライする人が増えているのが「オリーブオイルクレンジング」です。

オリーブオイルでクレンジングってどういうこと?

これはオリーブオイル由来の何か商品があるわけでなく、文字通りオリーブオイルで化粧が落とせるということです。

オリーブオイルでクレンジングすることで得られるメリットで一番大きなものは、洗った後の肌の乾燥を防いでくれることです。オリーブオイルは「オイル」ですが、オイルのクレンジング剤とは全くの別物です。クレンジングの際に必要な皮脂を流すことが防がれるので、乾燥肌の方におすすめといえます。

ただ、ひとつ注意点とすれば、肌に優しい分洗浄力は落ちてしまいますから、しっかりとしたメイクを落とすのは時間がかかる上に、落としきれないこともあります。

オリーブオイルクレンジングの方法

①.まずはオイルの選び方から。肌へ余計な負担をかけないためにも、オイルは絶対に純度が100パーセントの不純物が含まれていないものを選びましょう。防腐剤や添加物が入っていることもあるため、成分表をチェックしてくださいね。さらにオーガニックなどのものであれば、肌だけでなく環境や人々にも優しくて良いですね。スキンケア用として販売されているものは食用と異なり、オイルくささもないので安心です。

②.オイルだけでは洗浄力が弱いため、アイメイクやリップなどの落ちにくい部分はあらかじめポイントメイク用のリムーバーで落とします。メイクが綺麗に落ちていないと肌荒れなどの原因となりかねないので、重要です。

③.清潔な渇いた手にオイルをとります。量は大さじ1〜2が目安ですが、メイクの濃さによって調節するのが良いです。少なすぎるとメイクが落ちにくく、多すぎるとオイルを流すのに手間がかかります。

④.オイルを顔の中心から外へ広げてなじませていきます。オイルが温かい方が化粧品とのなじみが良くなるので、塗り広げながら温めることを意識するのがおすすめです。

⑤.ある程度メイクとオイルがなじむとオイルにファンデーションなどが溶け出し、白くなります。それを蒸しタオルやキッチンペーパーで拭き取り、そのあとは洗顔料で顔を洗い、残った油っぽさを流すだけです。

洗顔後は普段通りのスキンケアを施せば大丈夫です。最近はクレンジング以外のオイルスキンケアも人気が高いので、合わせて使うのもアリかもしれないですね。スキンケアで特にオススメのオイルは「ローズヒップオイル」です。ローズヒップオイルはビタミンCやポリフェノール、リノール酸などを含んでいて、美容効果が非常に高いです。

乾燥で広がった毛穴を引き締めたり、にきび跡を治す効果があるなど、「もう治せないのではないか?」と思ってしまいがちな悩みに効くこともあるので、一度お試ししてみると良いかもしれません。

まとめ

以上、オリーブオイルでのクレンジングを中心にオイルで行うスキンケアについてのお話でした。いかがでしたか?

春夏秋冬、気候によって肌の状態も変わります。自分の肌に合わせてケアしていきたいですね。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください