MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

ぶきっちょさんでもプロの仕上がり、ネイルポリシートって?

new-nail

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし

きれいな爪でいたいけど、毎回ネイルサロンに通うのは時間的にも、お金的にもきびしいですよね。そこでおすすめなのが、セルフネイルなのに、まるでサロンに行ったようなネイルが簡単に作れるネイルポリシートを使ったアートです。

爪に直接ネイルアートをするのではなく、シートにアートを施してから、シールのように爪に貼りつける方法なので、利き手にうまく塗れないといった悩みも解消できます。セルフネイルの仕上がりが格段にアップするネイルポリシートについてご紹介します。

1.ネイルポリシートって?

ネイルポリシートとは、その名の通り、ネイルポリッシュで作成したシートのこと。クリアファイルやクッキングペーパーなどのツルツルした素材に、手持ちのネイルを塗って乾燥させたもので、ベースになるカラーを塗った爪に貼りつけて使用します。

ネイルポリシートを使えば、爪に直接アートを描くわけではないので、常に利き手が使え、細かい柄やデザインを作るのも簡単です。ラインやハートなどのモチーフをあらかじめ作っておけば、短時間でネイルアートを完成することができます。

また、フットネイルにも使えるので、無理な姿勢で、足の爪にアートを描く必要もなく、簡単におしゃれなセルフネイルを楽しむことができます。

2.ネイルポリシートの作り方

ネイルポリシートは、完成したものをシールのようにはがして使用します。そのため、クリアファイルやクッキングペーパー、シールの台紙などを使って作成するとはがしやすいのでおすすめです。

用意したシートに、ベースカラーを塗ります。それが完全に乾いてから、自分の好きなアートを描いていきます。ネイルカラーだけでなく、アクリル絵の具や油性のボールペンも使えるので、細かい模様や文字も描くことができますよ。

描いた模様が完全に乾いたら、シートから剥がします。よれやすいのでピンセットなどを使うとはがしやすいです。

爪にはベースとなるカラーを塗って、それが乾ききらないうちに剥がしたシートを貼り付けます。貼り直しが利かないため、位置をしっかり決めてから作業しましょう。爪からはみ出してしまった部分は除光液でオフすればOKです。

ネイルシートは薄く作るほうが、爪になじみやすくきれいにしあがりますが、薄いと貼る時によれやすくなります。貼る時には、一気に貼るほうがうまくいきますよ。

爪と違って平らな面に描けるので、ボーダーや細かいチェック模様も描きやすいです。また、フレンチネイルの白い部分だけをたくさん作っておけば、いつでも簡単にフレンチネイルにアレンジすることができます。

ほかにも100円ショップで売っているパンチを使ってハートや星などのモチーフを作り置きしておけば、時間がない時でも手軽にネイルアートを楽しむことができます。

出典 https://laurier.press

3.ネイルポリシートでのアレン

ボーダーネイルの作り方

台紙にマスキングテープを平行に二枚貼ります。二枚の間が好みのボーダーの太さになるようにしましょう。二枚の間にある隙間を埋めるようにネイルを塗っていきます。完全に乾いてから、マスキングテープを剥がせば、ボーダーネイルのもとになるラインができます。

好みのベースカラーを塗った爪に、ボーダーラインを貼り付ければ完成です。この方法ならキレイな直線のボーダー柄に仕上げることができます。またフットネイルに取り入れるのもおすすめです。

出典 http://www.inkyournail.com/

クリアファイルやクッキングペーパーなど家にある物を利用して、手軽に作ることができるネイルポリシート。思い立ったらすぐに始められるので、早速チャレンジしてみては?

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください