MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

アイプチを使用する場合、上手にメイクするための順番は?

makeup-eyelid-glue

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。

トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

 

手軽に理想の二重を作ることができるアイプチ。便利で効果絶大なことから、愛用している方も多いのではないでしょうか。

そんなアイプチを使う場合の正しいメイクの順番を知っていますか?ベースメイク、アイシャドウ、アイライン、マスカラにアイプチと目の周りに塗るメイクはたくさん。

それぞれ正しい順番で使うことで、メイクの効果もアップします。

 

スキンケア→ベースメイク→アイメイクの順番で

アイプチをきれいに仕上げるためには、その前段階であるベースメイクにも気を遣うことが大切です。

アイプチを使用する場合のアイメイクの順番をご紹介します。

 

①スキンケアのあとは、ベースメイクを仕上げる

洗顔後、化粧水や乳液などでスキンケアをしたら、日焼け止めやBBクリーム、下地などを塗り、ファンデーションでベースメイクを仕上げます。

リキッドファンデーションを使っている場合には、まぶたにもしっかりフェイスパウダーを乗せましょう。

パウダーが余計な油分を吸ってくれるので、その後のアイメイクやアイプチのもちが格段によくなります。

 

②アイブロウ

次は、アイブロウとアイシャドウを仕上げていきます。眉は顔の額縁と言われるように、眉の印象で顔のイメージは大きく変わります。

そのため、アイメイクよりも先にアイブロウで眉を完成させることで、全体的にバランスのとれたメイクに仕上がります。

 

③ビューラーでまつげを上げる

アイプチを仕上げてから、ビューラーを使うと、アイプチが剥がれる原因になってしまいます。そのため、この段階でビューラーを使用し、まつ毛をカールさせておきます。

img_eyelid01

出典 https://4meee.com/articles/view/178268

 

④アイシャドウ

アイシャドウはアイプチの後という方もいるかと思いますが、正しい順番は、アイシャドウが先です。

アイプチのあとにアイシャドウを入れると、アイプチのノリの部分でシャドウがよれてしまったり、均一につかず、きれいなグラデーションができなかったりするので、アイシャドウを先に入れておきます。

 

⑤アイプチ

アイシャドウの後にアイプチを使います。アイプチは少量を薄く伸ばして付けるのが成功のコツです。多すぎると液が乾ききらず、そこから剥がれてくる原因になってしまいます。

アイプチを塗ったテカリが気になる場合には、アイプチが完成したあとに、その部分だけにラメ入りのシャドウを軽く乗せることで気にならなくなります。

 

⑥アイライン

アイプチが完成してから、アイラインを描いていきます。この時に利用するアイラインは、ペンシルタイプよりリキッドタイプのものがおすすめです。

ペンシルアイライナーでラインを描く時には、その部分に圧力がかかってしまいます。そのためアイプチがよれたり、剥がれたりする原因になってしまいます。

リキッドアイライナーなら、スルスル描けるので、アイプチに影響を与えることなく仕上げることができます。

Closeup of a young woman getting liner applied to her eyes

出典 https://welq.jp/5648

⑦マスカラ

全てのアイメイクが完了してから、まつ毛にたっぷりとマスカラを乗せて仕上げます。

 

アイプチを使用する場合に、きれいに仕上げるためのメイクの順番をご紹介しました。いつものメイクと違う!という方は、順番を変えるだけなので、早速取り入れてみてはいかがでしょうか?

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください