MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

知ってた?コスメの消費期限と正しい保存方法

make-goods

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし

シーズンごとに、トレンドカラーのリップを買ったり、ドラックストアで新作を衝動買いしちゃったり、気がつけば、鏡の前にずらっと並んだメイクグッズ。どんどん増えてしまうけど、よく使うものは決まっていて、しばらく使っていない物も多くあるのではないでしょうか?

そんなついつい買ってしまうけど、使いきれていないコスメは、いつまで使っても大丈夫なのでしょう?改めて考えてみると、顔につけるものだから、品質が落ちてしまっていたらどうしようと不安になりますよね。ここでは、コスメの消費期限と正しい保存方法についてお教えします。

 1.コスメの消費期限とは?

コスメの消費期限は、メーカーにもよりますが、一般的には未開封で3年と言われています。未開封で3年持たない商品については、使用期限が明記されているので、それに従いましょう。

例え一度も使っていなくても、封を開けてしまったコスメは、空気に触れてしまい、そこから酸化が始まります。特にファンデーションなどは、肌に密着させるために油分が多く含まれているので、酸化がおきやすく、徐々に変質していきます。

また、開封したコスメには、手や指についていた雑菌が付着する危険性があります。そういった雑菌が増殖すると、皮膚のかゆみなどの症状を引き起こすことがあります。

出典 http://girlydrop.com

2.アイテム別消費期限はどのくらい?

一度開封したコスメの消費期限は、化粧水や乳液などのスキンケア商品については、素肌に直接塗るものなので、開封後半年程度で使い切りましょう。

化粧下地やコンシーラ、リキッドファンデーション、クリームチークには、油分が多く含まれており、酸化が進みやすいため開封後半年、パウダーファンデーション、パウダーチークは、開封後一年程度が消費期限の目安となります。

クリームやリキッドファンデーションは、指ではなくスパチュラを使って取り出しましょう。瓶に指をいれてしまうと、雑菌を繁殖させる原因になります。取過ぎた場合でも、瓶に戻すのはやめましょう。

マスカラ、アイライナーは、まつ毛や目の粘膜に近い部分に使用するため、注意していても、使用中に目に入ってしまいやすいアイテムです。ブラシ部分が目に入ると、涙などが付着してしまい、雑菌が繁殖しやすくなります。

目の健康を考えると、開封後3か月程度を目安に使い切りましょう。アイシャドウは、チップを清潔に保つことで、1年程度使用できます。

口紅やグロスなどのリップ用品は、直接唇に付けるため、メイクグッズのなかで、一番雑菌が繁殖しやすいアイテムです。そのため半年をめどに買い替えるようにしましょう。

この期間内であっても、変色していたり、液が分離していたり、見た目に変化がある場合や、普段とは違う匂いがする場合には、すぐに使用を中止しましょう。

無添加やオーガニックコスメは、保存料を使用していない物もあります。その場合には、この期間よりも早く劣化が進行してしまうことがあるので、自分の目で確認して使用するようにしましょう。

 出典 http://girlydrop.com

3、コスメの保管方法とは?

せっかくのコスメを長持ちさせるには、正しく保管することが大切です。全てのアイテムに共通するのが、直射日光と高温多湿の環境を避けることです。これは、未開封、開封済みどちらのコスメにも当てはまります。お風呂場や洗面所などで保管している場合には、保管場所を移動するのがおすすめです。

開封済みコスメは、使用したらフタを意識してしっかりしめることで、酸化のスピードを緩めることができます。また、付属のパフやチップは、洗浄や交換をマメに行い、清潔に保つことで、雑菌の繁殖を防ぎます。

出典 http://girlydrop.com

以外と知らないコスメの消費期限についてまとめてみました。顔に直接つけるものだから、安心して使えるようにしたいですね。この機会に、いつの間にか増えてしまったコスメたちを整理してみてはいかがでしょうか。