MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

ネイルに、デコに、アイデア次第でいろいろ使えるラインストーンシールが便利すぎる

line-stone

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

img_line_stone

最近100円ショップでも販売されているラインストーンシール。目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

でも、使い方がよくわからないし、細かい作業は苦手だからと手に取らないのはもったいない。

最近のラインストーンシールは、形やカラーも豊富で、使いやすく、誰でも簡単に取り入れることができるようになっています。

携帯などをデコったり、ネイルのワンポイントに付けたり、アイデア次第で様々な使い方ができるラインストーンシールを、日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。ここでは、ラインストーンシールを使った基本的なデコのやり方と、ネイルへの取り入れ方をご紹介します。

 

ラインストーンシールでデコる。基本のやり方

一番メジャーな形のラインストーンシールは、キラキラした丸やダイヤ型のストーンが、ライン上に並んでいるものだと思います。今回は、この一番基本的な形のラインストーンシールを使って、デコレーションする基本のやり方をご紹介します。

まずは、ラインストーンシールを貼りたい面のサイズを測ります。例えば、5センチ×5センチサイズをデコりたい場合、ラインストーンをその範囲に収まるように切り取ります。切り取りの際には、大まかなところはハサミ、細かいところはカッターを使うとうまくいきます。

貼りたいサイズより、一回り小さめに切り取るのが、きれいに仕上げるコツです。もしシールサイズのほうが大きいと、粘着面がはみ出して、はがれやすくなったり、ストーンの途中ではみ出して浮いてしまったりして、きれいに仕上がりません。

切り取ったシールが貼りたい面の中央に来るように、貼っていきます。台紙から剥がしたシールを、接着面に置いたら、中央から外側に向けて圧着していきます。中央から外に押し出すようにすることで、接着面にある空気を抜き、気泡やヨレができるのを防ぎます。シールの一番端部分は、浮いてきやすいので、楊枝などを使って、しっかり密着させます。

簡単にはがれてこないようにするには、端の部分に透明のマニキュアやトップコートを塗っておくと、粘着力が高まり、デコの持ちがよくなるのでおすすめです。

img_line_stone1

出典 http://officepro.web.fc2.com/recipe/smartphone.html

 

ラインストーンシールでネイルアートする方法

セルフネイルで、ストーンアートをするのは、時間もかかるし、利き手にうまくストーンを乗せられなかったり、かなり手間がかかりますよね。

そんなセルフネイルの強い味方になってくれるのがラインストーンシールです。もともと、ライン上に配置されているので、必要なサイズに切り取って、貼るだけで完成です。

ベースの色を塗ったら、ストーンを貼る爪にトップコートを塗ります。

このトップコートが乾ききる前に、ラインストーンシールを貼りつけます。ラインストーンシールは、ネイルよりも短めに切り取り、接着面全てが、爪の中に納まるように貼り付けるのが、きれいに仕上げるコツです

貼り付けたあとには、たっぷりとトップコートを塗ると、接着力が強くなります。ツヤも出るので、仕上がりが一段キレイになるのでおすすめです。

img_line_stone2

出典 http://www.weddingpark.net/magazine/4394/

 

ラインストーンシールの簡単な使い方をご紹介しました。思っていた以上に簡単なのではないでしょうか?

100円ショップなどで手軽に手に入るので、この機会に一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください