MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

振袖っていつ決める?後悔しない成人式の為に振袖を選ぶベストな時期

labo-when-hurisode

まるやま京彩本部

fotolia_74540121

成人式のお祝いには、振袖を着る方も多いと思います。一生に一度の成人式で着る振袖、高価な買い物ですし、記念写真も残るし、自分が気に入った物で、後悔しない一着を選びたいですよね。

そのためには、早めの準備が必要です。

では、一体いつ頃までに、振袖の準備をしたらいいのでしょうか?

振袖を購入する場合にも、レンタルする場合にも当てはまる、振袖準備の時期についてご説明します。

 

振袖の準備は約一年前から

振袖は、1月から3月頃までに新作が発表されます。なので、前年度の成人式が終わった1月くらいから3月くらいまでの間に選ぶと最新作も含め、数多くの振袖からお気に入りの一着を選ぶことができます。

また、早めに準備をすることで、多数のメリットがあるのです。

 

振袖を早めに準備するメリット

種類が多い

一番のメリットは選択肢が多いということです。成人式は日にちが決まっているので、その日に予約が集中します。

レンタル振袖の場合、他の誰かが先に予約をいれてしまっていては、いくら気に入った振袖が見つかっても、その振袖を着ることはできません。

特に、大きいサイズや小さいサイズなどは、元々の数が限られているため、早めに予約が埋まりがちです。

また、振袖は合わせる帯などの小物で、全体の雰囲気が一変します。振袖は気に入ったものがあったけど、合わせたい帯やバッグ、髪飾りには先約が入っているといった事態も起こりえます。

振袖も小物も早い者勝ちなのです。自分が着たい振袖を確実に着るためには、早めの行動が肝心なのです。

ヘアメイク着付けの時間

振袖を購入、レンタルすると、特典やセットで当日の着付けやヘアメイクが付いていることが多いですよね。

成人式は、だいたい当日の午前中に式典が行われます。ということは、着付けやヘアメイクを仕上げたい時間も、皆同じくらいになり、その時間に着付けの予約が殺到します。

振袖を早めに決めることで、この着付けの時間も早く予約することができ、自分の希望する時間帯を選ぶことができます。これによって、式典の時間より何時間も前の早朝に着付けをして、慣れない振袖に疲れてしまってから成人式に参加したり、式典の始まるぎりぎりの時間に着付けをして、会場に遅れて到着したりなどといった事態を避けることができ、ベストな状態で会場入りすることができます。

前撮りの日程を選べる

最近では、レンタルや購入したお店の特典になっていることもあり、成人式当日に記念撮影をすることより、事前に前撮りをする方のほうが多いです。

前撮りは、日焼けシーズンが始まる前が人気となっており、特にゴールデンウィーク頃の週末から予約が埋まっていきます。

振袖を早く決めることで、この前撮りの予約も、早くすることができ、希望の日程を押さえることができるのです。

早割り

お店にもよりますが、早めに契約することで、振袖が割引になったり、前撮りなどの記念撮影や、当日の着付けやヘアメイクが無料になったりといった早割り特典がつく場合があります。当店でもご成約先着100名様には特典をご用意しています。→http://furisode.kimonoyasan.co.jp/tokuten/

振袖は購入でもレンタルでも高価な買い物です。早く決めることでお得になるプランをうまく活用しましょう。

 

成人式の振袖は、みんなが同じ日に着るため、振袖だけでなく、当日の着付けやメイク、前撮りの撮影予約など早い者勝ちで埋まっていきます。

一生に一度の成人式で後悔しないために、早めに行動しなくてはと思ったら、まるやま京彩ではたくさんの振袖をご用意していますのでぜひお問い合わせ下さい。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください