MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

もうすぐ春!サンダル美人になるために、今日からできるかかとケア

labo-skincare-heel

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

Fotolia_102196764_Subscription_Monthly_M

日に日に暖かくなってきて、春物のお洋服を着る日も近づいてきましたね。

お洋服はもちろんですが、靴もブーツからサンダルに衣替えの時期がやってきます。冬の間はタイツやブーツで隠せていたから、ちょっとくらいお手入れをさぼっていても大丈夫と放置して、かかとがひび割れたり、白く粉をふいたようになっていたりして、このままじゃ素足でサンダルになるなんて無理。という人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに、サンダル姿に自信が持てる、ツルツルかかとを手に入れるべく、今日から出来るかかとケアの方法をご紹介します。

 

かかとのお手入れに大切なこと

つるつるのかかとを手に入れるためにやるべきことは、たったの二つです。

一つは、かかとの厚く、硬くなってしまった古い角質を落とすこと。

もう一つは、角質をおとした後に、しっかりと保湿をすることです。この二つが日常的にできていれば、つるつるのかかとを維持することができます。

では、具体的には、どのようにお手入れをすればいいのでしょう?

 

余分な角質を落とす

ドラッグストアに行くと、かかとの角質を落とすグッズがたくさん売られていますよね。

こすったり、削ったりして落とすものや、薬剤を使って角質を剥がしとるもの。電動のリムーバーなども売られていますが、大切なのはお手入れを継続することです。

なので、角質を落とすグッズは、100円ショップでも購入できる、かかと用のやすりで十分です。
かかと用のやすりは、粗い面と細かい面の二面があって、握りやすいものを選ぶといいでしょう。

角質を落とすときは、入浴やフットバスをして、角質を柔らかくしてから行います。

かかとの角質が厚い状態のときは、やすりの粗い面を使い、あまり力を入れずに、一定方向に動かして削っていきます

早くつるつるにしたいと、やりすぎてしまうと後で立ち上がった時に、痛みが出てしまうこともあるので、まだもう少しやりたいなと思うくらいでやめておくのがいいでしょう。

粗い面でおおまかな角質を取ったら、やすりの細かい面で仕上げましょう。これをしないと、タイツやストッキングにひっかかってしまうので、手で触って、滑らかに感じられるくらいまで、やすりをかけます。

 

しっかり保湿する

角質を落とした後は、しっかり保湿することが大切です。高級なクリームなどを使うよりも、安いものでも、まめに塗りなおすほうが効果を期待できます。

角質を柔らかくする効果がある尿素が配合されているハンドクリームなどを利用するのもおすすめです。

寝る前に、しっかりとクリームを塗ったら、靴下を履いて寝ましょう。寝ている間に、クリームの成分がしっかり浸透します。

また、時間があるときには、かかとにクリームをたっぷり塗ったあとに、サランラップを巻いて、その上から靴下を履くと、パックしている状態になり、更なる保湿効果が期待できます。

スペシャルケアとして、週に一回程度行うと効果的です。

 

今日からできる、お手軽なかかとケアの方法をご紹介しました。サンダルの季節を、自信を持って迎えるために、かかと美人を目指してみてはいかがでしょうか。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください