MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

簡単、お手軽、おうちでできる毛穴ケア!

labo-pores

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

Fotolia_89145311_Subscription_Monthly_M

10代の肌は新陳代謝が激しく、毛穴に汚れがたまりやすい状態です。

たまってしまった汚れを、毎日の洗顔できちんと落としきれていれば、毛穴が広がることも、角栓がたまってイチゴ鼻になってしまうこともありません。
では、どうしたら毛穴の汚れを落とすことができるのでしょうか?

自宅でできる、簡単、お手軽毛穴ケアをご紹介します。

基本の洗顔

毛穴汚れをしっかり落とす基本の洗顔方法をご紹介します。ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、慣れれば簡単です。毎日の洗顔に取り入れてみてくださいね。

 

1. ぬるま湯で顔全体を優しく濡らす。(ぬるま湯を使うことで、汚れが浮き上がり、落ちやすくなります)

2. しっかり泡立てた洗顔料を使い、毛穴が気になる部分から洗う。(洗顔料の洗浄力は、最初が一番強いです。なので、しっかり汚れを落としたい部分から洗うことで、本来の洗浄力が発揮されます)

3. 全体を優しく洗う(泡を潰さないでコロコロ転がすようなイメージで優しく洗うことで、泡が細かい部分まで入り込み、奥の汚れまで洗い落とします)

4. ぬるま湯でしっかりすすぎ(髪の生え際や小鼻の周りは洗浄料が残りやすいので、特に意識してすすぎ洗いをしましょう)

基本の洗顔にプラスできる、お手軽な毛穴ケア

蒸しタオルを使って洗顔

洗顔前に、毛穴が気になる部分へ蒸しタオルをあてることで、タオルの熱が角質を柔らかくし、毛穴を開かせ、洗顔料を毛穴の奥まで届かせるので、奥にたまった汚れもしっかり洗い落とせる洗顔方法です。

1. タオルを濡らして絞ります。おしぼりよりもしっかり塗れているくらいの状態がベストです。

2. タオルを電子レンジで40から60秒温めます。

3. タオルを広げて、熱すぎない温度になったのを確認したら、毛穴が気になる部分を中心に蒸しタオルでパックします。(やけどには注意しましょう)

4. 蒸しタオルが冷めたら外して、基本の洗顔をします。

氷でパック

夏場など暑さで毛穴が開いてしまった状態が続くと、毛穴に汚れがたまりやすくなります。なので、氷を使って、毛穴をしっかり閉じるパックをすると、汚れがたまりにくくなります。

また毛穴が閉じるので、テカリ対策にも有効です。お出かけメイク前に取り入れるのがオススメです。

1. 基本の洗顔をする。

2. しっかりすすいだ後、顔が塗れている状態で、毛穴が気になる部分に氷をあてます。

3. 指で触って、冷たく感じるくらいに肌が冷えれば完了です。化粧水などの保湿をしっかりして仕上げましょう。

イチゴ鼻に効果的!オイルマッサージ

鼻の毛穴気になりますよね。ほおっておくと、黒いブツブツが目立つイチゴ鼻になってしまいます。

そんなイチゴ鼻には、週に一回程度のオイルマッサージが効果的です。

使うオイルは、家庭で食用に使っているオリーブオイルなので、簡単に手に入るし、手軽にできるのでぜひ試してみてくださいね。

オイルマッサージやり方

1. 蒸しタオルで毛穴が気になる部分をパックします。(蒸しタオル洗顔のやり方参照)

2. 大さじ1杯程度のオリーブオイルを手に取り、毛穴が気になる部分を指で優しく、くるくるとマッサージするようになじませます。

3. しばらく続けていると、ブツブツしたものが指にあたるようになります。これが取れた毛穴の角栓です。

4. ティッシュペーパーを顔に乗せ、上から手で押さえてオイルを吸い取らせます。このとき、ゴシゴシとふき取らないように注意しましょう。

5. ある程度油分が取れたら、水をつけずに、泡立てた洗顔料を乗せて洗います。(洗顔料の前に水をつけてしまうと、取れた汚れがまた毛穴に戻ってしまうので、濡らさずに洗顔料をつけましょう)

6. 洗顔後は毛穴が開いた状態なので、冷水で仕上げすすぎをしたり、氷でパックしたり、引き締め効果のある化粧水を使って、毛穴を閉じてあげましょう。

 

おうちで簡単にできる毛穴対策をご紹介しました。どれも簡単でお手軽なので、早速今夜から取り入れて、キレイに近づいてみてはいかがでしょうか。