MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

目指せエンジェルリング!お金をかけずに正しいヘアケアで美髪になる

labo-haircare-athome

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

ロングヘアーキレイな1

出典 beauty-girl-life.info

ツヤのあるキレイな髪って憧れますよね。美容院でトリートメントしてもらえば、きれいな髪になれるけど、そんなにしょっちゅう行けないし。

そこで、今回はおうちで手軽に、しかもお金をかけずにできる、ヘアケア方法をご紹介します。

美髪を作る正しいシャンプーのやり方!

キレイな髪を作る基本は、毎日の正しいシャンプーです。知っているようで、意外と知らない正しいシャンプーのやり方がこちらになります。

 

1. 髪を濡らす前に、地肌からしっかりブラッシングする。

2. 頭全体をぬるま湯でしっかり流す。ブラッシングとぬるま湯洗いで、ホコリなど大半の汚れを落とすことができます。ここでしっかり汚れを落とすことで、シャンプーがきちんとした洗浄力を発揮できます。

3. シャンプーを手にとり、ある程度泡立ててからつける。(シャンプー液を直接頭ににつけて、そこで泡立てると、余計な力がかかり、髪同士が摩擦を起こすことでダメージを与えてしまいます)

4. 髪についた汚れは、ある程度落ちているので、シャンプーは頭皮を中心にマッサージするように洗います。

5. 全体が洗えたら、しっかりとすすぎます。シャンプーを頭に残さないことが肝心です。

6. シャンプー後は、髪に栄養を与えるトリートメント。その後に、入れた栄養が流れないように蓋をする役目のコンディショナーで仕上げれば完成です。

 

寝癖直しもかねて、朝シャンプーをする方もいると思いますが、美髪のためには朝よりも、夜のシャンプーがオススメ。

髪は、夜中に成長するのですが、その際に毛穴が開きます。朝シャンプーだと、毛穴が開いた状態でシャンプーすることになるので、洗浄料が毛穴の中に溜まっていってしまうのです。

静電気対策にも、100円ショップで買えるつげ櫛で美髪を手にいれる

つげ櫛って聞いたことありますか?
つげ櫛とは、古くから日本の女性に愛用されてきた伝統的な木製の櫛で、櫛に椿油などを染み込ませてあるので、静電気をおこさなかったり、頭皮から分泌される皮脂を毛先までなじませるので乾燥して広がるのを押さえてくれたり、キューティクルの向きが整うので、髪のつやがアップしたりといった、様々な効果が得られる櫛です。

国産のつげで作られる櫛は本来高級品なのですが、最近では海外産のつげ櫛が100円ショップで手に入るようになりました。100円ショップのものでも、ちょっと手をかけるだけで、効果を得ることができるので、使ってみてはいかがでしょうか。

美髪に効果的なつげ櫛の作り方

1. 売られている櫛にはニスが塗られているので、紙やすりでニスを削り落とします。削れたら、歯ブラシなどで木くずを払い落とします。

2. 椿油やあんず油、ホホバオイル、食用のオリーブオイルなど、お好みの油を用意します。

3. 大きめにカットしたラップの上に、オイルを広げ、その上に櫛を置き、櫛全体にオイルが付くように、ラップでくるみます。

4. そのまま1週間ほど放置し、ラップから取り出します。

5. 余分なオイルをキッチンペーパーなどでふき取り、さらに一日おいて乾燥させたら完成です。

 

オイルが櫛に染み込んでいるので、その油分が使うたびに髪に移っていき、美髪効果を発揮します。月に一回程度、上記のようにオイルをなじませてあげるといいでしょう。ちょっと手間と時間はかかりますが、美髪を手に入れるため、試してみてはいかがでしょうか。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください