MKstyle
電話
来店予約

赤ちゃんみたいな肌にしたい!おうちで出来る、ひじ・ひざ角質ケア

labo-elbow-knee-skincare

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

baby

顔に化粧水をつけたり、指先にハンドクリームを塗ったりといったケアは、日常的に行っているけど、意外とお手入れを忘れがちなのが、ひじやひざではないでしょうか?

ひじやひざは、冬の間は洋服やタイツで隠すことができるけど、暖かくなって半そでや生足の季節になると、後ろを歩いている人にひじが丸見え。電車で座れば、正面の人にひざが丸見えと、自分で思っている以上に人目にさらされるパーツです。

新しい洋服を着ておしゃれをしていても、ひじやひざが乾燥してカサカサと粉を吹いていたり、黒ずんでしまっていたりしては、清潔感がなくて、だらしのない印象を与えてしまいます。

きれいな人と思われるためには、細部のパーツまで手を抜かないことが重要です。

そこでおうちで簡単にできる、ひじ、ひざのお手入れ方法をお教えします。

 

ひじやひざはなぜカサカサになるの?

ひじやひざには皮脂腺が少なく、汗や皮脂がほとんど分泌されないので、他のパーツに比べて乾燥しやすいです。

また、頬杖をついたり、床でひざをついて立ち上がったりといった日常の行動で、摩擦や刺激を受けやすく、肌へのダメージが大きくなります。肌は刺激を受けると、その刺激に対応しようとして、皮膚を厚く硬くすることで刺激から肌を守ろうとします。

その結果、ひじやひざの皮膚は硬くなってしまうのです。
そのうえ、皮脂の分泌が少なく乾燥してしまうことから、硬くなった皮膚がどんどん角質化し、ゴワゴワの肌に変わっていってしまうのです。

elbow-knee

出典 http://agekatsu.ci-labo.com/naruhodo/hozue/

 

角質ケアの基本は、削る&保湿

角質ケアの基本は、溜まってしまった余分な角質を落として、しっかりと保湿することです。

角質やひじ、ひざの黒ずみを落とそうと、ナイロンタオルなどでゴシゴシと力を入れて洗ってしまうと、タオルで受ける刺激によって、ますます角質化が進んでしまう悪循環になってしまいます。

正しいやり方で、角質を落とし、保湿することが大切なのです。

elbow-knee02

出典 https://khakara.jp/footcare/

 

正しい角質の落とし方

まず大切なことは、角質を落としすぎないということです。一気に角質を落としたくなってしまいますが、必要な角質まで落としてしまうと、本来の肌にまでダメージを与えてしまいます。

まずは、お風呂でしっかりと温まり、角質を柔らかくしておきます。その状態でスクラブ剤を使って、優しくこすり洗い流します。

使用するスクラブ剤は、ドラッグストアなどで市販されている、ボディ用のスクラブ剤を使ってもいいですし、塩とオリーブオイルを2:1で混ぜて手作りのスクラブ作りを使用するのもおすすめです。

elbow-knee03

出典 http://item.rakuten.co.jp/rcmd/nn-2110116-1/

 

たっぷりと保湿をする

スクラブで不要な角質を落としたら、しっかりと保湿をします。角質を落としたことで、肌には負担がかかってしまっています。保湿をすることで皮膚のバリア機能を高め、黒ずみのできにくい状態にすることができます。

保湿には、尿素など角質を柔らかくする成分が入っているものがおすすめです。また時間があるときには、顔のお手入れと同じように、化粧水を塗ってからクリームでふたをすると、保湿効果が高まります。一日に数回、気がついた時に保湿を行うと効果抜群です。

elbow-knee04

出典 http://www.ci-labo.jp/bihakuoni/70/

 

意外と人目につくひじやひざ。しっかりお手入れをして、誰に見られても恥ずかしくないツルスベ肌を手に入れましょう。