MKstyle
電話
来店予約

やりすぎない放課後盛りメイクの作り方

labo-after-school

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

img_labo_afeterschool00

放課後、ちょっと気合の入るイベントがある。そんなときは、普段のメイクより、少し盛ったメイクにチャレンジしたいですよね?かといって、制服にやりすぎメイクでは逆効果。

盛りメイクのポイントを覚えて、カワイイを独り占めしちゃいましょう。

盛りメイクでも厚塗りはNG!

ファンデーションを塗ると、どうしてもこってりメイクをした風になってしまいます。でも、ルースパウダーだけじゃ物足りない。そんな時は、BBクリームや、色つきのカラー下地を使いましょう。

これらの商品をつけることで、肌の明るさがワントーンアップし、顔全体の色むらも補正してくれます。

ただし、これだけでは、ニキビやクマ、小鼻周りの赤みなどは隠し切れないので、気になる部分にはコンシーラーを塗って、整えます。

仕上げは、ルースパウダーやおしろいで。テカリが気になる場合には、オイルコントロールパウダーをつけるのもいいでしょう。

アイシャドウ

アイシャドウは、アイホールに淡いピンクやベージュゴールドを塗ったあと、目の際をダークブラウンで引き締めるのがオススメ。

3~4色入ったアイシャドウセットを使うと、色味が合うものが組み合わされているので失敗しらずです。

ベージュゴールドや、シルバーなどの明るい色を下まぶたの際、涙袋のところに塗るとハイライトの効果で、涙袋がぷっくりとして見え、かわいらしい印象がアップします。

簡単にできるテクなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

アイライン

アイラインは、ペンシルタイプがオススメ。柔らかく描きやすいのが特徴です。

柔らかいので、描いた後に綿棒でぼかして、優しい印象に仕上げることができます。
まずは、まつげの隙間を埋めるようなイメージで、目じりから目頭に向けて描いていきます。

その後に、今描いたラインの上をなぞるように、もう一度目じりから目頭に向けてラインを引いていきましょう。こうすることで、目のふちギリギリのところに、ラインをひくことができます。

よりかわいらしさを演出したいなら、黒目の上の部分だけ、ラインを少し太くしましょう。

こうすることで目の丸みが強調され、かわいらしい印象になります。仕上げは、綿棒で描いたラインの上を軽くなぞって、境界をぼかしていきます。少しぼかすことで目元にうまくなじみ、やりすぎメイクになるのを防げます。

カラーコンタクト

付けるだけで、簡単に印象が変わる便利アイテムです。ブラウンであまり大きすぎないものを選ぶと、
自然な感じで目力がアップします。

目に直接入れるものなので、正しい用法を守って装着し、異常を感じたら、すぐに外すようにしましょう。

リップ

リップメイクで一番大切なことは、きちんと保湿されて、プルンと潤っていること。きちんとメイクしても、ガサガサの唇では、かわいさが半減しちゃいます。

しっとり潤った唇は、すぐには作れません。日ごろから、こまめにリップクリームで保湿することが大切です。

しっかり潤った唇なら、少し色がつく程度のグロスを、軽くつけてつやをだせば、それだけでかわいいリップメイクの完成です。

 

いつもより少しだけ盛ったメイクなら、いつもより自信が持てて、テンションもあがりそう。

ちょい盛りメイクで楽しい時間をすごしてくださいね。