MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

大切な日のために。くずれない無敵メイクの方法

keep-flawless-makeup

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

 

キレイでいたいからメイクをするのに、それが崩れて、小鼻がテカテカしたり、パンダ目になっていたりしたのでは、せっかくのキレイが台無しです。

そんなメイク崩れを防ぐために、イベントやデートなど、絶対にメイク崩れしたくない日に使える無敵メイクの方法をご紹介します。

1.なぜメイクは崩れるの?

そもそもなぜメイク崩れは起こってしまうのでしょうか?

メイク崩れの原因となってしまうのは、皮脂と乾燥の二つです。

オイルクレンジングがよく落ちることでわかるように、メイクは油分で落ちやすくなります。なので、皮脂の分泌が多い、小鼻やおでこのメイクは落ちやすいのです。

また、乾燥することで、ファンデーションが肌からはがれやすくなってしまうので、ヨレが起こりやすくなります。夏場は、皮脂と汗によって、冬場は乾燥の影響をうけて、メイク崩れが起きやすくなります。

img_flawless01

出典 http://by-s.me/article/170756923542523924

 

2.メイク崩れるのを防ぐには、化粧下地が大切

下地のいらないファンデーションも多く売られていますが、化粧もちを重視するのであれば、化粧下地を使うことをおすすめします。

化粧下地には、カラーコントロール効果の他に、素肌とファンデーションを密着させる接着剤の効果があるので、素肌にファンデーションを塗るよりも、断然もちがよくなります。

またTゾーンの化粧崩れが気になる方は、下地を塗った後に、ティッシュで軽く押さえて、油分をオフしてからファンデーションを塗るのも効果的です。

img_flawless02

出典 http://www.cezanne.co.jp/lineup/base/item_012.html

 

3.皮脂崩れが気になるなら、パウダーの二度塗りがおすすめ

汗や皮脂でのメイク崩れが気になる方におすすめなのが、フェイスパウダーの二度塗りです。

下地を塗った後、ファンデーションを着ける前に、フェイスパウダーを使って、肌表面をサラサラの状態にします。

このサラサラでキメが整った状態になってから、ファンデーションを塗ることで、ファンデーションの粒子がしっかりと肌に密着します。

また、ファンデーションの下にあるフェイスパウダーが皮脂を吸着してくれるので、テカリの防止になり、メイク崩れしづらくなる効果があります。

img_flawless03

出典 http://www.skincare-univ.com/article/011559/

 

4.潜水メイクにチャレンジする

ベースメイクしたあとに、顔を水につけるという潜水メイク。ネットから火が付き、その効果の高さが話題になりました。

やり方は簡単、下地とファンデーションで普段通りにメイクをしたら、仕上げのパウダーを多めに付けます。

その状態で洗面器などに溜めた水に30秒~1分程度顔を浸けるだけ。濡れた顔は、ティッシュで押さえるように水気を取ります。

これだけで、夏の暑い時期に汗をかいても崩れない肌が手に入るとか。特別な準備もいらないので、一度試してみてはいかがでしょうか?

img_flawless04

出典 http://ameblo.jp/yosa-rosette/entry-11784551040.html

 

5.化粧崩れ防止スプレーを使う

仕上がったメイクの上からスプレーするだけで、メイク崩れを防いでくれるという、便利なアイテムが化粧崩れ防止スプレー。

各社からいろいろな商品が出ていますが、プチプラで効果もばっちりなのが、プライバシーのメイクアッププロテクター。

メイクの上に汗や皮脂をブロックするヴェールを作るので、メイクしたての状態がいつまでも続きます。

さわやかなグレープフルーツの香りでリフレッシュもできてしまいそうです。

img_flawless05

出典 http://kokuryudo-cosme.jp/feature/privacy01/

 

せっかくのメイクを崩れさせないための対策方法をご紹介しました。

絶対にメイク崩れをしたくない日や、なかなかメイク直しができない日などに、一度試してみてはいかがでしょうか?

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください