MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

袖のたたみ方

how-to-fold-the-furisode

自由が丘本店

こんにちは!

自由が丘まるやまの佐々木です。

 

そろそろハロウィンが近づいていますが、準備はお済みですか?

最近は日本でもお祭りムードで盛り上がりますよね?

私はお仕事で参加できませんが、仮装したりお菓子をもらったりいたずらしたり…(笑)

楽しみなイベントの一つになっていますね。

 

さて、そんな今日はお店のお客様からの悩みで一番多い「振袖のたたみ方」について解説致します!

 

①衿側が左、裾側が右になるよう横に広げます。

image1

②手前側の脇の縫い線に沿って折り返します。

image3

img_9134

③手前の指を指している部分、衽(おくみ)を手前に折り返します。

img_9135 img_9136

④反対側の衽を手前に折り返した衽に重ねます。

正面の柄が見えるように畳めていたら正解です!

img_9137 img_9138

⑤同じように、奥側の脇の縫い線と手前の縫い線を合わせて半分に折れるようにします。

img_9140 img_9141

衿も重ねて、三角形に折り返して綺麗に畳みます。

img_9143 img_9145 img_9147 img_9148

衿元も綺麗に半分♪

img_9150 img_9151

⑥上の袖を背縫いに向って折り返して、袖の端を少し折ります。
img_9152 img_9154 img_9155

⑦裾を半分に折り返して下側に来る袖を一番下に入れ込みます。

img_9156 img_9157 img_9160

⑧余った袖を下に折り返して完成です!

img_9161 img_9162

一般的なたとう紙のサイズに収まるように畳んでみましたが、いかがでしょうか?

成人式後や撮影後に、お家で畳めるように是非練習してみて下さい!

 

自由が丘本店の詳細を見る↓↓↓

振袖レンタル・振袖ご購入は自由が丘本店にお任せください