MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

振袖には黒髪?茶髪?振袖に似合う髪色について

furisode-hair-color

まるやま京彩本部
振袖には黒髪?茶髪?振袖に似合う髪色について

若い女性の皆さんは、ご自分に合うさまざまな髪色をされていますよね。
成人式や卒業式の前になると、「振袖を着るために、髪色を変えた方がいい?」という質問をよくいただきます。

髪色と振袖の色はとても関連の深いもの。
髪色によってお召しになった際のイメージや雰囲気が大きく変わりますし、髪色に合わせた振袖を選ぶことで、より一層お顔が映えることもあります。

清楚なイメージを出せる黒髪

古典柄の振袖に似合うのは黒髪

日本人特有の黒髪は、古典的な色柄の振袖に良く合います。
そのため、成人式など古典柄の振袖をお召しになる機会に向けて、髪色を少しずつ落ち着きのある暗めのカラーにしていく方もいるようです。
黒髪に特によく似合うのが、深緑や青などのシックな色合いの振袖です。
肌の白さが際立ち黒髪の艶もより美しく映えます。

しかし、あまり柄の入っていない振袖ですと少し重い印象になってしまいますので、黒髪の方がシックな色合いの振袖を選ぶ際には、色彩の豊かな柄のものを選ばれると良いでしょう。
その際、柄の色は淡色でも濃色でも問題ありません。
現在では、黒髪の女性が少なくなってきていますので、黒髪を活かした振袖選びをすることで個性的な着こなしをすることができます。

色を選ばないダークブラウンヘア

ダークブラウンはどんな色の振袖にも相性抜群!

表情に明るさを出したり、髪の重みを軽減したりという理由で、ダークブラウンの髪色にしている方が多くいます。
黒髪よりも少し柔らかさを感じさせるダークブラウンは、どんな色とも合わせやすいため、髪色との相性はあまり気にせずに、自分の好きな色味の振袖を選ぶと良いでしょう。
ただし、個性を出しづらいと思う方もいるようですので、そこは好みの分かれるところだと言えます。

アッシュヘアなら淡色系がおすすめ

アッシュヘアには淡い色の振袖がおススメ!

軽さが特長のアッシュヘアには、ピンクや薄いグリーン、レモンイエローなどの淡い色の振袖がおすすめです。
淡いパステル系の振袖ならアッシュの軽さにピッタリ。
キュートで個性的な印象の装いになります。
また、髪色が明るい分、濃紺や紫、黒などの濃色の振袖でも、重くなり過ぎずに軽やかに着こなすことができます。
ピンクブラウンやアッシュパープルなど、特定の色が入っている髪色の場合は、髪色と同系色の振袖を選ぶと良いでしょう。

明るい茶髪や金髪には

金髪や明るい茶髪には原色系の濃い色の振袖がお似合い

明るい茶髪や金髪の場合は、モダンな原色系の濃い色味の振袖がよく似合います。重くならずに着こなすことができ、個性的な装いになります。
パッションピンクや鮮やかなブルー、明るめの紫など原色系の振袖をぜひ合せてみてください。
髪色と振袖のハイライトが映えるため、写真映りも良く、個性的に決めたい方におすすめです。

振袖は、自分の髪色と振袖の色味、柄やヘアメイクなどを総合的にコーディネートすることで、自分の理想とする着こなしを実現することが可能です。
もし、気に入った振袖が自分の髪色に合わない場合は、思い切って髪色を変えてみるのもいいかもしれません。