MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

これさえあればOK。基本の眉毛メイクに使えるアイテムはこれ!

eyebrow-make-item

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

image_eyeblow

眉は絵画を入れる額縁と同じで、眉がトレンドの形であれば、流行に乗った顔立ちにみえます。

逆に、メイクはばっちりでも、お手入れをしていないボサボサ眉だと、全体がだらしない印象になってしまいます。眉ひとつで、顔全体の印象が左右されてしまうのです。

そんな、大切な眉毛メイクの基本のやり方と、それに必要なおすすめアイテムをご紹介します。

 

基本の眉毛メイクに必要なアイテム

  • カット用ハサミ
  • アイブロウブラシ
  • アイブロウペンシル
  • アイブロウパウダー

眉毛メイクに必要なアイテムは以上の4つです。まずはこの基本アイテムをそろえましょう。どれも100円ショップでも手に入るので、まずはお試しがてらそろえてみて、その後、徐々に自分の好みにあったものに買い換えるのがおすすめです。

 

眉毛メイク、その前に

最初にすることは、自分がなりたい眉毛の形を決めることです。

その時のトレンドなどもありますが、ここでは、ナチュラルな雰囲気で仕上げる、誰にでも似合う基本の形を目指します。

まずは、眉全体をアイブロウブラシで梳かし、毛の流れを整えます。

その後、アイブロウペンシルで、基本の形に近づけるためのアウトラインを書き、そこからはみ出る、不必要な地眉毛をはさみでカットします。最後にペンシルやパウダーアイブロウで、眉の形を整えたら完成です。

image_eyebrow1

出典 http://aura-beauty.jp/colum/makecolum/index12.html

基本の眉毛メイクやりかた

1.眉尻のラインを決める

眉全体をブラシで梳かし、毛流れを整えたら、眉尻の位置を決めます。眉尻は、小鼻のワキから目尻までを直線でつないだライン上にします。このライン上にアイブロウペンシルで印をつけておきます。

次は、眉の上のラインを決めていきます。眉頭から、さきほどの眉尻のラインまでを自然な感じにつないでいきます。

キリっとした雰囲気にしたい場合は、眉山をしっかりした角度で書き、優しい雰囲気にしたい場合は、眉山のカーブをなだらかにするといいでしょう。

2.余分な眉毛をハサミで切り、全体の形を整える

眉上のラインが決まったら、そこからはみ出てしまっている部分の毛をハサミでカットします。

眉上のラインを直線的にしすぎると、不自然な仕上がりになってしまうので、カットする時は、慎重に少しずつ形を整えるようにします。

3.眉上のラインに合わせた角度で、眉頭から眉尻まで下のラインをつなげます

眉頭の太さを、眉尻までキープしていくと、最近のトレンドであるナチュラルな太眉になり、眉尻に向かって、だんだんと細くしていくと、シャープな印象の眉に仕上がります

自分の好きな形になるよう、アイブロウペンシルで書いていきましょう。理想の形から外れる部分の地眉毛はハサミでカットします。

image_eyebrow2

4.眉上と眉下それぞれのラインの内側部分を塗っていきます。

毛量が少ない部分にはアイブロウペンシルで書き足します。その後、アイブロウパウダーで仕上げると自然な感じに仕上がります。

5.鏡を見て、左右対称になっているか確認します。

眉の角度や、眉上のラインの高さなどが揃っているか確認しましょう。目を見開いたり、閉じたり、笑顔を作ったりして、違和感のない形になっているか確かめるといいでしょう。

もし、直したい部分があれば、乾いたきれいな綿棒でこすると、消したい部分だけを消すことができるので、納得のいく形に書き直しましょう。

 

いかがでしょうか、眉毛メイクに挑戦してみませんか?眉メイクで顔の印象は大きく変わります。自分の顔立ちにあった、理想の眉を研究してみてはいかがでしょうか。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください