MKstyle
店舗一覧
電話
来店予約

アスレジャースタイルを今から始めない?誰でも簡単にトレンドスタイル

athleisure

まるやま京彩本部

MK可愛いLABO

成人を迎える皆さんに、大人の ”可愛い” と ”おしゃれ” の情報を発信します。
トレンドをチェックして女子力アップ間違いなし!

 

img_ass-leissure01_r

出典 http://zozo.jp/coordinate/?cdid=7996482

 

欧米ではヨガパンツをデイリーだけでなく、パーティでも着用するなど機能性が高くおしゃれなアイテムをファッションに取り入れるスタイルがトレンドになっています。

さすがにヨガパンツをタウンユースに取り入れるのは勇気が必要ですが、アスレチックアイテムを普段のファッションにちょっと取り入れてトレンドを先取りしてみましょう。

今回はcoenららぽーと磐田店スタッフのコーデを参考に解説していきます。誰もが似合うシンプルなアイテムでワンランクアップのおしゃれを楽しみましょう。

 

 

アスレジャーは身近なアイテムで取り入れよう

img_ass-leissure02.jpg
出典 http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8036129

 

最近はジョギングやウォーキングブームから、公園でもスポーツウェアを身に付けている人が多かったり、自転車で通勤するサラリーマンを見かける事が多くなりました。

普段のファッションにスポーツアイテムを取り入れる事で生活の質を高め、ライフスタイルから健康志向にと変化しています。

ノームコアも飾らない等身大のスタイルだからこそ、たくさんの人に支持をされたもので、スポーツアイテムを身に付ける事で自然体のおしゃれをするのがアスレジャーブームとなっています。

普段着ている、パーカーやジョガーパンツもアスレジャーファッションの1つです。

運動する為のファッションとデイリーの垣根を取り払い、普段着でスポーツを楽しむ、スポーツウェアで街を歩くのがアスレジャーなんですね。

 

 

リラックス感のあるジョガーパンツでフェミニンimg_ass-leissure03.jpg

出典 http://zozo.jp/coordinate/?cdid=7972846

 

日本ではスーツにスニーカーが代表的なアスレジャーですが、10代のファッションに取り入れるなら普段のデニムをジョガー

パンツにチェンジ。

レザージャケットやカーキジャケットで、カジュアルな中にも個性を引き出すようなコーデができます。

img_ass-leissure04.jpg

出典 http://zozo.jp/coordinate/?cdid=7895073

 

ライン入りのパンツも、ジャケット一つで雰囲気が変化したり、ニットにフェミニンなスタイルにも変身させることができるんですよ。

 

 

スニーカーもごつめでアスレジャー

img_ass-leissure05.jpg

出典 http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/7340342/?did=20328229

キュートな着こなしには外せないスニーカーですが、定番のコンバースやスタンスミスに続いて、秋から冬に履きたいのが

ポンプフューリー。リーボックのハイテクスニーカーで、軽くて足が疲れにくい事が魅力です。

デザインもスニーカーとは思えない程の美しいフォルムで、定番の黒もシックでおしゃれですが、グレーはスカートやパンツにもコーデしやすくキュート。

ごついスニーカーなのに履いた感じが、しっくり馴染んでナチュラル感もたっぷりです。

img_ass-leissure06.jpg

出典 http://wear.jp/k21850912/5680764/

 

スエットのスカートやパンツにもさりげなく合わせて、女の子らしいニットやふんわりした袖のカットソーでおしゃれを楽しみたくなりますよね。

 

 

リラックスできるスタイルは毎日が楽しくなります

楽なパンツだからこそ、トップスは女らしくセクシーさもプラスしたいもの。

img_ass-leissure07.jpg

出典 http://wear.jp/k21850912/5703964/

 

肩を出したブラウスは大人すぎて真似ができなくても、リラックスしたパンツにとろみのあるシャツやドルマンスリーブをコーデしたり、ふわっとしたニットをコーデしてもOK。

img_ass-leissure08.jpg

出典 http://wear.jp/yuko3776/5653379/

 

アスレジャーだから必ずスポーツブランドのものを合わせなくても雰囲気を掴むだけでもトレンドを意識してみてください。リラックスしたスタイルにジレやカーディガンを羽織ってみたり、ロールアップしてぬけ感を思いきりだすのも良いですよね。

 

 

まとめ

毎日のファッションだから、肩の力を抜いてリラクシーでありながら、今までのスポーティーなスタイルとはちょっと違うアスレジャー。

先ずはデニムをゆったりして動きやすいパンツにチェンジしてみることから始めましょう。自分がリラックスできながら、型にハマらない等身大のスタイルを作ることがライフスタイルをも変えるきっかけになるのではないでしょうか。

振袖レンタル・振袖ご購入はまるやま京彩本部にお任せください